国内最大のチャットボットツールhachidoriがLINE WORKSと連携開始

hachidori 2017年08月29日

From PR TIMES

hachidoriで開発されたチャットボットとユーザーとの会話データをLINE WORKS上で参照、ボットから担当者へのシームレスなつなぎこみが可能に

hachidori株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:伴 貴史、以下:hachidori)は、提供する法人向けプログラミングレスチャットボット開発運用ツール「hachidori plus」とLINE WORKSとの連携を開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

本連携により、LINEなどのチャットアプリケーションにおけるチャットボットから担当者(人力応対)へのエスカレーション(交代)を行う際に、担当者のLINE WORKSアカウントに直接繋げることが可能になります。

その際、チャットボットとユーザーの会話データをLINE WORKSから呼び出すことによって、シームレスにユーザーと担当者を繋ぎこむことができます。


従来、チャットボットから担当者へのエスカレーションは、自社システム「hachidori OPERATOR」をお使い頂いておりましたが、その一部の機能をLINE WORKSでも可能にしました。


[画像2: (リンク ») ]



また、本連携に伴い、LINE WORKS上のボット制作も可能となりました。

hachidoriでLINE WORKS連携をすることで、10分とかからず、社内向けのチャットボットなどを作成することができます。例えば、総務用チャットボットは、従業員からの休暇申請や通勤経路などに関する質問に対して自動で回答します。

◆チャットボット開発ツール「hachidori plus」とは
「hachidori plus」は、チャットボットの設計から運用までのトータルでサポートする企業向けソリューションです。
(リンク »)
プログラミング不要のチャットボット開発ツール「hachidori」の運用によって得た2,600以上のチャットボット開発及びUI/UXノウハウを活かし、企業のニーズとエンドユーザーにぴったりのチャットボットを提案いたします。

また、「hachidori」と同じく、プログラミング不要のインターフェースを公開しているため、企業様が、効率的にチャットボットを運用し、得たユーザーデータをマーケティングに活用することができます。
チャットボットが対応できない部分は、付随する独自の有人サポートツール「OPERATOR」によってオペレータにシームレスに切り替えることも可能です。

【hachidori株式会社 会社概要】
hachidoriは、「企業とユーザーのコミュニケーションを円滑にする」をビジョンに、多くの企業のユーザーコミュニケーションを設計するコミュニケーションテクノロジー会社です。チャットボットの設計や、チャットコミュニケーションのデータ解析など、企業のコミュニケーション改革をお手伝いしています。

会社名:hachidori株式会社
所在地:東京都品川区東五反田1-11-8 大阪屋ビル4F
代表者:代表取締役 伴 貴史
事業内容:チャットボット開発支援
Webサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]