遊びながら“使える英語”が自然に学べるゲームアプリ『マグナとふしぎの少女』(全編無料※)ゲームの世界を体感できる特別動画を公開!カルマ役柿原徹也さん・主題歌作曲の川井憲次さんのコメントもご紹介

ミントフラッグ株式会社 2017年08月29日

From PR TIMES

特別動画公開URL: (リンク »)

ITとエンターテインメントの力で学びはもっと楽しくなる!をモットーに教育事業を展開するミントフラッグ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:片山崇)は、アプリを楽しく遊ぶだけで“使える英語”が自然と身につく “ファンラーニング型RPG”ゲームアプリ『マグナとふしぎの少女』(iOS/Android版)のストーリーシーンを紹介するプロモーション動画を本日公開しました。



『マグナとふしぎの少女』は、子供から大人まで無理なく楽しみながら英語の基礎を体得できるような仕組みとなった、今までにはない新しいタイプの英語学習教材です。英語を話すふしぎな少女レイとの出逢いと別れを描いたオリジナルストーリーを楽しみながら、物語に登場するキャラクター達を指揮して戦うバトルゲーム形式で、遊ぶだけで英語が身につく仕様となっています。音声認識エンジン活用の発音チェックシステム「SPEC」(独自開発)により、日本人が苦手とする「聞く」「話す」能力を高めるほか、プレイヤー個々の学習状況に応じてAIが自動で学習進行スピードを最適化するなど、本ゲームならではの独自の試みを随所に取り入れているのも特徴です。

本ゲームは、『2020年東京オリンピックまでに日本の全ての子ども達を英語ペラペラにする!』を目標に、約5年の企画開発期間を経て、本年7月25日にアプリをサービス開始しました。新たに公開した特別動画では、ストーリーの中核を担う主要キャストが一斉に登場し、本作品のストーリーの一端を体感いただけます。

※ゲーム利用料金は無料。一部アプリ内アイテム課金あり

<ムービー概要>
『マグナとふしぎの少女』の特徴である、ただ英語を学ぶのではなく、「なぜ英語を学ぶのか?」「英語は学ばされるものではなく学びたくなるもの」というコンセプトを表現する、見るだけで英語が学びたくなるオリジナルストーリーの一部をご紹介するムービーとなっております。本編ストーリーはアプリ内にて無料でご覧いただけます。
特別動画公開URL: (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

また今回、主人公の敵役で英語と日本語の両方を話すカルマ役としてご出演いただきました柿原徹也 氏、本作品の主題歌作曲をご担当いただきました川井憲次 氏より、以下コメントを頂戴しました。

(1)カルマ役:柿原徹也氏のコメント
■コメント
『カルマを演じています、柿原徹也です。僕自身、この「マグナとふしぎの少女」に出会い、役者としての新たな引き出しを開けられたような気がします。この作品を通して、皆さんが少しでも英語や外国語に興味を持ってくれると嬉しいです。一緒に楽しく勉強しよう!』

■ご出演経緯
ご出演にあたり、当初、柿原氏はドイツ帰国子女であり英語ネイティブではない事を懸念されていました。しかしながら世界言語である英語は、実は『非ネイティブスピーカーが75%以上』で、ネイティブ以外の英語に触れる事は子ども達にとってむしろとても重要である事、何よりも『日本の子ども達に将来、英語で悔しい思いをさせたくない』という本作品の制作理由に共感いただき、超多忙なスケジュールの傍ら英語ネイティブによる発音トレーニングを行って頂き、英語でご出演いただく事になりました。

■プロフィール
柿原 徹也 TETSUYA KAKIHARA
[画像3: (リンク ») ]

12月24日生まれ。ドイツ・デュッセルドルフ出身。AB型。
幼少期から18歳まで、ドイツに在住。
日本語、ドイツ語、英語が話せるマルチリンガルである。
主に、青少年の熱血ヒーロー役を中心に演じ、高い評価を受けている。
アニメ、ゲーム、ドラマCD、吹替え、ラジオなど様々なメディアで活躍中。2007年の「第一回声優アワード」で、新人男優賞を受賞。

代表作・最近の出演作:
「FAIRY TAIL」 ナツ・ドラグニル 役
「天元突破グレンラガン」 シモン 役
「弱虫ペダル」 東堂尽八 役
「機動戦士ガンダム THE ORIGEN」ガルマ・ザビ役
「機動戦士ガンダムUC RE:0096」 アンジェロ・ザウパー 役
「パズドラクロス」ランス役

(2)主題歌:川井憲次さんコメント
本作品オリジナル主題歌『マグナにかかる虹 -マグナのテーマ-』は、『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』、『リング』、大河ドラマ『花燃ゆ』など、アニメ・映画・ドラマをはじめ幅広いメディアで活躍される、日本を代表する音楽クリエイター川井憲次さんに作曲・編曲頂きました。【マグナ】という巨大な壁に隔てられた世界が舞台となる本作は、言葉はもちろん、文化・価値観・偏見など様々な“カベ”が主人公達の行く手をふさぎます。その “カベ”を乗り越え、こころを交わす“虹の橋”をかけよう、という作品テーマを日・英それぞれの歌詞にあう素晴らしい楽曲にしていただきました。トップミュージシャン総勢30名以上の生演奏にのせ、キャラクターが唄うクライマックスシーンは圧巻です。

■コメント
『マグナとふしぎの少女"は、自分にとって珍しいタイプの仕事でした。と言うのも、普段は戦闘シーンがもれなくあるような作品を担当することが多く、ほぼ不穏な音楽しか作ってなかったからです。本当は今回のような音楽を作りたいと思っているのですが、なかなかそういう依頼はないのです・・・。ですから、今回の仕事はすごく楽しかったです!』

-------------------------------------------------------------------
■会社概要
会社名 ミントフラッグ株式会社
代表者 代表取締役 片山 崇
本 社 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南2-1-10インテックス恵比寿ビル5F

■アプリ概要
[画像4: (リンク ») ]

アプリタイトル マグナとふしぎの少女
対応OS iOS 7.0以降、Android 4.4以降
ジャンル ファンラーニング型RPG
対象年齢 全年齢
プレイ料金 無料(一部アイテムを有料販売)
公式サイト (リンク »)

■アプリ詳細情報(タイトル発表情報)
「アプリを楽しく遊ぶ」だけで「使える英語が自然と身につく」全く新しいスマホ英語学習アプリ『マグナとふしぎの少女』(iOS/Android)2017年7月25日より配信開始
(リンク »)

■画像
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]