「草間彌生美術館」オンラインチケット販売開始

株式会社イーティックスデータファーム 2017年08月29日

From PR TIMES



株式会社イーティックスデータファーム(本社:東京都港区、代表取締役社長:原田栄二)は、日本を代表する世界的前衛芸術家・草間彌生の美術館「草間彌生美術館」(10月1日(日)開館)のオンラインチケットシステムとして採用され、8月28日よりチケット販売を開始しました。同美術館のチケットは、美術館公式webサイトからの当社システムによるオンライン事前購入制のみとなります。
当社システムにより、お客様に「各種手数料無料」「会員登録不要」「入場時はスマートフォン画面に表示される(またはご自宅のプリンタで印刷した)バーコードを提示するだけ」の簡単、便利な完全チケットレスのサービスを提供します。また、当社システムの特徴である多言語販売サイトも用意し、世界各地からの来館が見込まれる同美術館のお客様に、国境を意識しないチケットサービスを提供してまいります。

・草間彌生美術館webサイト: (リンク »)
・チケット販売サイト(日本語): (リンク »)
・チケット販売サイト(多言語): (リンク »)

当社は、これまで多くの美術展、展覧会の公式オンラインチケットとしてシステム・サービスを提供してきた経験と実績、世界50カ国以上でサービスを展開する当社グループのノウハウを活かしたインバウンド対応力で、今後も世界中のアートファンに向けた世界最高水準のサービスを提供してまいります。

[画像: (リンク ») ]

《宇宙にやって来た私》
2013年
アクリル・キャンバス
194×194cm
(C)YAYOI KUSAMA

■草間彌生美術館 概要
施設名:草間彌生美術館
所在地:〒162-0851 東京都新宿区弁天町107
開館日:2017年10月1日(日)
開館概要:開館は、木曜・金曜・土曜・日曜日および国民の祝日の11:00~17:00
1日4回(11:00/12:30/14:00/15:30各回入れ替え制)のチケット事前購入制

<開館記念展概要>
タイトル:草間彌生美術館開館記念展「創造は孤高の営みだ、愛こそはまさに芸術への近づき」
開催期間:2017年10月1日(日)~2018年2月25日(日)
(12月25日(月)~1月17日(水)は冬季休館)
観覧料(税込):一般 1,000円 小中高生 600円(未就学児は無料)

■株式会社イーティックスデータファーム 概要
世界約50カ国でサービスを展開中のチケットシステム提供と興行企画・プロモーションを中心とした2003年設立のIT関連会社。グローバルな言語対応や決済システムを、あらゆるジャンルの大型興行に提供し、ワールドベースボールクラシック(WBC)、東京モーターショーや読売巨人軍等の公式オンラインチケットとして、主催者によるインターネットでの直接販売を支援。また、チケットを購入した顧客情報を有機的に結合したデータ分析により、来場者の増加対策、収益拡大につながる企画、販売促進策等も全面サポートしています。
コーポレートサイト: (リンク »)
採用事例ご紹介  : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]