さようなら、時代遅れのAIチャットボット。My-ope office(マイオペオフィス)は使いやすさとシンプルなボット運用を追求したUIにフルリニューアル致します。

株式会社mofmof 2017年08月30日

From PR TIMES

AIチャットボットは使いやすさと管理・運用のしやすさが決め手です。

株式会社mofmof(東京都渋谷区)が提供する社内問い合わせ対応専用の人工知能チャットボット「My-ope office(マイオペ オフィス)」は、2017年8月30日より、チャットボットの使いやすさとボット管理者の管理・運用のしやすさを徹底追求したUIにフルリニューアル致します。



[画像1: (リンク ») ]


【My-ope office(マイオペ オフィス)とは?】
企業内のあらゆる部署で発生する社内問い合わせや業務上の疑問を、チャットで質問するだけで瞬時に回答してくれる人工知能チャットボットが作れるクラウドシステムです。
(リンク »)

【使いやすさ、管理・運用のしやすさを追求したUIへ】
社内問い合わせ対応の人工知能チャットボットとして、「My-ope office(マイオペ オフィス)」は多くの企業ユーザー様にご愛用いただいて参りました。
株式会社mofmofでは、ご利用企業様よりさまざまなご意見を頂戴し、さらに便利なチャットボットの開発を進めております。社内ヘルプデスクにおいて、チャットボットが有効に機能するには、「ボットの導入、管理・運用のしやすさ」が重要なファクターになります。この度、マイオペオフィスではこれまでの高い正答率に加え、チャットユーザー様にも、ボット管理者様にもすぐにチャットボットに慣れ親しんで頂けるよう、使いやすさを追求したUIへと完全リニューアル致しました。

【リニューアルしたチャットボット使用画面 ※一部】
・ダッシュボード画面

[画像2: (リンク ») ]

・チャット画面

[画像3: (リンク ») ]

・対話履歴一覧

[画像4: (リンク ») ]

・埋め込みコード画面

[画像5: (リンク ») ]

・対話タスク

[画像6: (リンク ») ]


他にもボットの会話テスト機能、辞書機能、セキュリティ面を強化したIP・ドメインによるアクセス制限機能など、チャットボットの管理・運用に便利な機能実装、UIの改善を多数行っております。
正答率の高さだけでは社内問い合わせの課題はチャットボットで解決できません。導入しやすく、運用しやすく、そして使われやすいチャットボットシステムが必要です。
この度のUIデザインのリニューアルにより、マイオペオフィスは企業社内のチャットユーザー様にもボット管理者様にも、ますます使いやすいシステムとなりました。社内問い合わせ対応に課題を感じる企業様は是非ご導入をご検討下さい。

【本件に関するお問い合わせ】
リニューアルに関するご質問、チャットボット導入のご相談・お問い合わせは、公式サイト下部にございます問い合わせフォームよりお願いします。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。