テレビ視聴分析サービスSMART「オリジナル集計区分 自由編集機能」提供開始

スイッチ・メディア・ラボ 2017年08月30日

From PR TIMES

より細かく、自由に!ターゲット消費者のテレビ視聴傾向を分析

メディアリサーチの株式会社スイッチ・メディア・ラボ(本社:東京都港区、代表取締役:福羽泰紀)は、テレビ視聴データ分析サービス「SMART(スマート)」をバージョンアップ。160項目以上のテレビ視聴パネルの属性情報をもとに、SMART画面上で、分析したい集計区分を自由に編集・カスタマイズできる「オリジナル集計区分 自由編集機能」を提供開始いたします。



【「個人視聴」を詳しく分析できるSMARTが、さらに自由度高くバージョンアップ】

昨今、個人のライフスタイル・趣向は多様化しており、テレビ視聴についても「個人」の視聴をより詳細に分析したいというニーズが高まっています。こうした企業のマーケティングニーズに応え、スイッチ・メディア・ラボは、関東エリア約2,000世帯(個人約5,000人)の大規模テレビ視聴パネルからリアルタイムに視聴ログを収集。さまざまな切り口で個人のテレビ視聴を分析できるサービスを提供しています。

「SMART」の最大の特徴は、毎年、約160項目のアンケート調査をテレビ視聴パネルに対して実施しており、この属性調査で取得した最新データから、企業が自社商品のターゲットとする消費者を「オリジナル集計区分」として設定し、視聴傾向を手軽かつリアルタイムに分析・把握できることです。

これまで「オリジナル集計区分」は、企業ごとに、個別のシステム設定をしていましたが、「もっと自由にその都度みたい軸でテレビ視聴を分析したい」というご要望に応えて、この度、SMART画面上で自由にカスタマイズできるようにバージョンアップいたしました。

【CM出稿のROIを高めたい企業に向けて、自由度高い集計軸でデータ分析を提供】

今回のバージョンアップにより、SMART導入企業では、CMキャンペーンごとにターゲットとする消費者像の条件を組み合わせて、自由度高くオリジナル集計区分を設定し、さまざまな切り口でクイックに、テレビ視聴傾向を分析することができるようになります。

性・年代などの基本属性のみならず、「自宅でのお酒飲用頻度」「自家用車所有状況」「携帯アプリやSNSの利用状況」など、160項目ほどの詳細属性から組み合わせて、自社CMキャンペーンの想定ターゲットに近いオリジナル集計区分をセットして分析することにより、ROI(投資対効果)を高めるCM出稿プランニングや出稿後のCM評価を行うことが可能です。

オリジナル集計区分の編集・設定例
[画像: (リンク ») ]


[表: (リンク ») ]



オリジナル集計区分で設定可能な属性項目(拡張属性項目)

テレビ視聴パネル プロフィール属性 (160項目以上) ※2017年8月末現在


世帯について(住まい、自家用車、ペット等):家族構成、居住形態、自宅のリフォーム検討意向、住宅購入検討意向、住宅設備、自家用車保有/検討意向、飼っているペット、世帯年収、貯蓄額等
自宅テレビ:契約しているテレビの有料放送等
ご自身について:世帯主かどうか、最終学歴、価値観・性格、恋愛観等
仕事:勤務先企業規模、雇用形態、役職、転職意向等
今後の消費活動や興味:積極的にお金をかけてもよいと思うもの、情報に興味がある商品ジャンル等
メディアや情報:メディア接触態度、興味がある情報ジャンル等
テレビ・動画配信の視聴状況:好きな番組ジャンル、録画時間、テレビ視聴態度、動画サイト利用/意向等
ラジオの聴取状況:聴取頻度
新聞・雑誌の閲読状況:閲読新聞、閲読雑誌ジャンル
携帯電話やタブレット端末:携帯電話契約状況、タブレット端末所有状況等
ネットやアプリ利用:ソーシャルメディア利用状況、利用アプリジャンル、ゲームアプリ利用状況等
暮らし向きや家計:個人年収、1ヵ月の小遣い、金融商品保有状況/購入・増額意向、保険加入状況/加入意向、NISA口座保有状況、クレジットカード利用状況等
購買行動・意識:業態別(スーパー、コンビニ、ドラッグストア等)利用頻度、通信販売利用状況等
広告:お店に行くきっかけになる広告、商品が印象に残ることが多い広告、スーパーのチラシ閲読レベル等
通勤・通学、車の運転状:通勤・通学状況、運転免許保有状況、自動車運転頻度等
家事:担当することのある家事、家庭用自購入商品等
家庭で使用する機器:自宅でよく使用する機器、購入検討意向のある機器等
健康:現在の体調、健康意識、自購入商品(メディカル・オーラルケア)、視力矯正状況等
美容・ファッション:美容意識、男性用化粧品使用状況、自購入商品(スキンケア・ボディケア)、化粧品主購入チャネル、美容にかける金額、好きなファストファッションブランド等
食生活:食意識、外食頻度、利用外食、利用コンビニ、清涼飲料飲用頻度/ブランド、アルコール飲料飲用頻度/ブランド等
余暇のすごし方:1ヵ月以内に行った街、1ヵ月以内利用路線、国内旅行回数、海外旅行回数、行きたい旅・レジャー、加入マイレージサービス、スポーツ頻度、好きなスポーツ、趣味等
学び:興味のある習いごと・資格


※属性項目の詳細はお問合せください。
※テレビ視聴分析においては、100サンプル以上で傾向をみることを推奨しています。条件を複数組み合わせることで、対象サンプル数が不足する場合には、条件の見直しが必要になる場合があります。

スイッチ・メディア・ラボは、今後も、テレビ領域においてマーケティングに活用できるデータの開発・提供を進めてまいります。

<株式会社 スイッチ・メディア・ラボ 会社概要>
スイッチ・メディア・ラボは、 関東エリア国内最大規模の約2000世帯・個人5000人超のテレビ視聴パネルへの機械式継続調査によりテレビ視聴データを収集・分析するメディアリサーチカンパニーです。 2014年10月、 インターネット上で個人のテレビ視聴状況をほぼリアルタイムに分析できるまったく新しいテレビ視聴データ分析サービス「SMART」をリリース。 放送局・広告主企業・広告代理店等の企業のマーケティング担当者へ提供しています。

企業名:株式会社 スイッチ・メディア・ラボ
所在地:東京都港区赤坂2-10-9 ラウンドクロス赤坂6F
代表者:代表取締役 福羽 泰紀
設 立:2012年10月1日
事業内容:テレビなどのメディアリサーチ、 テレビCMの効果測定調査・分析ツールの提供
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]