Dr. David Barkai 氏の技術顧問就任のお知らせ

エクストリームデザイン株式会社 2017年08月30日

From PR TIMES

NASA、Intel、CRAY、SGI(HP)においてスーパーコンピューティング、HPC 分野を長年牽引してきた Dr. David Barkai 氏をお迎えし、米国での事業展開を加速します。



[画像1: (リンク ») ]

エクストリームデザイン株式会社 (本社:東京都品川区、代表取締役:柴田 直樹、以下「エクストリームデザイン」)は、2017年9月1日付けで Dr. David Barkai 氏が技術顧問に就任することをお知らせします。

David 氏は、主にNASA, 米Intel でスーパーコンピューターのアーキテクトに従事したあと、米CRAY, 米SGI(現ヒューレットパッカード)で Technical Director としてHPCソリューション事業開発をリードされてきました。このたびエクストリームデザインの技術顧問に就任頂き、米国でのビジネス展開のサポートをいただきます。


エクストリームデザインは、パブリッククラウド上に高速分析システム (スーパーコンピューター) の構築、最適運用監視、使用後のシステムの消去までを無人化して提供するサービス「XTREME DNA」を開発、販売しています。IoT(Internet of Things)、AI、Deep Learning 等、高速分析システムへのニーズが向上するとともに、マーケットも急速に拡大しています。David Barkai 氏の技術顧問の就任により、国内だけでなく北米での事業展開も強力に推進して参ります。


■David Barkai 氏プロフィール:
[画像2: (リンク ») ]

米国在住、理論物理学博士。サイエンス分野でのスーパーコンピューティングで35年のキャリアを持つエンジニア。CDC、Floating Point Systems、Cray Research, Inc.、NASA、Intel Corporationに所属し、HPCを興隆期から支える。Intel退職後も Cray Inc.、SGI(Silicon Graphics International Corp.)、HP においてHPCの事業推進を歴任した。


■エクストリームデザイン株式会社について
2015年2月に設立。「スーパーコンピューターの民主化」を目指し、クラウド向け従量課金型スーパーコンピューターのクラウドスパコン構築運用無人化サービスを開発しています。従来からスパコンを利用している製造業、金融業、創薬バイオだけでなく、高性能マシンの高度な演算機能がカギになるフィンテックや IoT(Internet of Things)、医療画像解析、機械学習・深層学習といった人工知能(AI)関連の企業や団体へマーケットを拡大しています。
企業URL: (リンク »)


【本件に関するお問い合わせ】
エクストリームデザイン株式会社
Mail: info@xd-lab.net
電話番号:03-5715-4120

※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークはエクストリームデザイン社に権利が帰属します。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]