京都府データストアの改修および保守運用企業にANNAIが選定されました!

ANNAI 2017年08月31日

From PR TIMES

Drupalによる開発及びコンサルティングを専門とするANNAI株式会社(本社:京都府下京区、代表取締役:紀野 惠、以下ANNAI)は、京都府のオープンデータポータル「京都データストアサイト」の改修および保守運用企業に採用されました。鋭意プロジェクトを進めてまいります。



2017年5月30日に「世界最先端IT国家創造宣言・官民データ活用推進基本計画」が閣議決定されたことを受け、現在全国各地で市民がオープンデータを活用し、社会課題の解決に取り組んでもらえるように啓発が進んでいます。

京都府でも府下の市町村から集まるデータをオープンデータとして公開するプラットフォームとして「KYOTO DATA STORE」を開設し、京都府下のデータ活用による府民サービスの向上を目指しています。
弊社ANNAIでも、その取り組みを支援していきたいと考えております。

京都府 オープンデータポータルサイト『KYOTO DATA STORE』

[画像: (リンク ») ]


●データストアとは?
自治体が持つ観光、文化、防災、子育てなどのデータを「オープンデータ」と呼び、それらが集まる自治体運営のサイトを「データストア」または「オープンデータポータル」などと呼ばれています。

この件に関し、弊社代表取締役 紀野はこのように述べております。

「ANNAIはALL京都として府民の皆様が活用できるプラットフォーム作りを目指して開発を進めてまいります。」

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]