ニュースアプリ「Swingnews」、Swing!リコメンド機能を追加して全面リニューアル

BHI株式会社 2017年09月01日

From PR TIMES

Swing!アカウントを連携させると、購入したチケットや届いたメルマガなどから、ユーザーに合わせたニュースの提案が可能となります。

BHI株式会社(本社:東京都渋谷区)は、様々なニュースをキーワード単位でまとめるiPhone向けニュースアプリ「Swingnews」を2017年9月1日に全面リニューアルしました。Swing!アカウント連携をさせると購入したチケットや届いたメルマガなどから、ユーザーに合わせたニュースを提案する新しいアプローチとなります。その他の機能も充実させ、合わせてニュースの種類も大幅に拡大しました。



■アプリURL
(リンク »)

■サービスURL
(リンク »)
[画像1: (リンク ») ]

■ サービスの特徴

[画像2: (リンク ») ]


1. キーワードで記事がまとまる
すべてのニュースが「キーワード」単位でまとまるので、ニュースの文脈を簡単にチェックすることができます。

2. Swing!アカウント連携でニュースをリコメンド
メールに届いた購入したチケットやメルマガから、あなたに合わせたニュースを提案します。身の回りの情報を、意外な角度からリコメンドする新しいアプローチです。
[画像3: (リンク ») ]

3.ジョブの登録でニュースをリコメンド
選んだ職業からニュースを提案します。専門領域の話題がキーワードでまとまるため、話題を意識しながらニュースを比較したり掘り下げることができます。
[画像4: (リンク ») ]

4. 関連ワードから深く追う
広範囲のキーワードは、より狭い範囲のキーワードが選定されるように関連ワードがついています。比較読みしながら、自然と深く追えるような設計になっています。(例:Apple > iPhone8 > Touch ID)

5. キーワード登録で自分だけの専門誌
業界やカテゴリーごとの話題のニュースや、身の回りの情報からリコメンドされたニュース全て、キーワード登録ができます。すると最新のニュースから過去のニュースまで、自然と自分だけの専門誌にニュースがまとまるようになっています。

■ 「Swing!」のサービスとは? Swingnewsとの関係は?
「Less is more(少ないことはより豊かなこと)」をキーワードに、フィルタリング、優先順位付け、見逃しやうっかり忘れ防止等の精度を向上させ、情報過多な時代における新しい情報との向き合い方を提案するサービスです。
メール、Todo/カレンダー、ニュース、お買物、より生活に密着した分野にフォーカスし、Webやモバイルアプリで便利なツールを提供しています。今回リニューアルするSwingnewsも入った統合web版は9/14日リリースを予定としています。
Swing!について: (リンク »)

■ 対応メールサービス
Gmail, iCloud, Yahoo! JAPAN, Outlook, docomoメール, mineoメール, Googleカレンダー, iCloudカレンダー/リマインダー 等

■ Swingnewsリリースにいたった背景
全国紙のような広く知られるニュースから、専門紙、地域、よりプライベートに近いニュースまで個人を取り巻くニュースの種類と量はますます増えています。そうした情報収集の課題を解決するためSwingnewsを開発するに至りました。ニュースからピックアップされるキーワードを体系的にindex化し、自然な導線にすることで、より比較読みしやすく、より深く理解できるような工夫をしています。個人の興味・関心の範囲も時間や行動とともに変化することを考慮し、より生活に近いものがリコメンドされるような機能を導入しました。

■ 会社概要
商号   : BHI株式会社
設立   : 2013年3月
事業内容 : Swing!アプリの開発・運営
URL   : (リンク »)

■ 本件に関するお問い合わせ先
企業名:BHI株式会社
Email:info@swingmail.co
[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。