中華圏特化型宿泊予約サイト「宿日家(Su-ri-jia)」9月1日オープン! !

株式会社GKS.com 2017年09月01日

From PR TIMES

民泊、ホテル、旅館、民宿、ゲストハウスなど様々な国内の宿泊施設と訪日外国人をつなげる宿泊予約サイトのサービスを開始。

昨年設立され、本年旅行業を取得しインバウンド事業に参入した株式会社GKS.com(本店:広島県広島市中区/代表取締役 徳田隆)が、訪日旅行者の増加が続く今、日本を訪れる旅行者に喜んでいただきたいとの思いから、国内の民泊、ホテル、旅館、民宿、ゲストハウスなど様々な宿泊施設を紹介する宿泊予約サイト「宿日家(Su-ri-jia)」のベータ版を9月1日にオープンしサービスの提供を開始。当面掲載物件の拡充と提供サービスの充実、中華圏との連携強化を図りながら運営を実施。今後は地域との連携も図りながら、地域情報も併せて紹介し、地域活性化への取り組みも行っていく。



[画像1: (リンク ») ]


 この度(株)GKS.comは、2017年9月1日、訪日外国人と日本の魅力ある宿泊施設をつなぐ宿泊予約サイト「宿日家(スーリージャー) (リンク ») 」をベータ版としてオープンしました。訪日外国人の中でも、中華圏向けに特化しユーザビリティを高めていきます。また、受け入れ側にあたる民泊ホストやホテル、旅館、民宿、ゲストハウスなどへの様々な受入態勢支援も行っていきます。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

 本サイトは、中華圏の旅行者に向けて「日本の魅力をもっと伝えたい」という目的のもと企画されました。中国の大手旅行会社や大手決済会社のキャンペーンや広報などの協力を受けながら、サイト利用を促進していく一方、日本のエリア情報や観光スポットなどをサイト上で特集しながら宿泊施設への誘客を目指します。 対応言語は、中国語(簡体字・繁体字)、英語、日本語の4言語。決済は、銀聯カード、VISA、MASTERをオンライン事前決済にて対応していきます。
[画像4: (リンク ») ]

 サービスの提供を通して、中華圏と日本をつなぐ懸け橋となり、さらなる訪日外国人旅行者の増加に貢献すると共に、国内の受け入れ態勢の充実、地域の活性化にも取り組んでいきます。

 今後は、サイトの付加価値を高めるべく AI や VR の導入、サイトコントローラーとの提携を計画する他、地域との連携も図りながら、掲載件数10,000件を目標にサイト運営を進めていきます。
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

 サイトオープンを記念して、部屋を登録する宿泊施設側を対象に手数料割引キャンペーンを実施中。

 サイトについて詳しくはお問い合わせください。


<本件に関するお問い合わせ>
株式会社GKS.com 広報担当:浜中
TEL : 03-3524-8001  FAX : 03-5565-8203 E-mail : t-hamanaka@gk-s.co.jp


<会社概要>
社 名:株式会社GKS.com  設 立:平成28年6月2日  資本金:5,000万円
所在地:[本店]広島市中区中町3丁目11番 中町センタービル8階
    [本社]東京都中央区築地3丁目1番10号 Shinto GINZA EAST 4階
事業内容 インターネット開発の企画・運営/旅行業法に基づく旅行業(2017年取得)/宿泊に関するコンサルティング
★2017年4月より港区南麻布にて「GUESTHOUSE 東京櫻子 AZABU」(旅館業取得)を自社にて運営

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。