エクストリームデザイン、クラウドスパコン構築無人化サービス 「XTREME DNA HPC Cloud 」に Preferred Networks 社の ChainerMN テンプレートを新たに追加

エクストリームデザイン株式会社 2017年09月01日

From PR TIMES

Microsoft Azure の InfiniBand 搭載 GPUインスタンスを活用し、即利用可能な大規模分散並列環境においてChainerの活用をサポート



エクストリームデザイン株式会社 (本社:東京都品川区、代表取締役:柴田 直樹、以下「エクストリームデザイン」)は、自社開発のクラウドスパコン構築運用無人化サービス「XTREME DNA」にMicrosoft Azure の GPUインスタンスの分散並列環境テンプレートに、Preferred Networks社が開発する分散深層学習パッケージ ChainerMN を追加し、2017年10月よりサービスを開始することを発表致します。
[画像: (リンク ») ]


現在、より大きなデータを活用してより精度の高いモデルを実現するために、深層学習で使われるモデルのパラメータ数や計算量も増大しております。その計算は数日以上かかる問題もあり、分散並列環境で高速化する需要が高まっています。

XTREME DNA はこれらの問題を解決するため、従量課金のパブリッククラウド上に高速分析システム(スーパーコンピューター)を短時間で自動構築し、最適運用、使用後のシステムの消去までを独自の技術による学習モデルを採用することにより無人化サービスとして提供します。これにより、システム構築の知識がなくてもスーパーコンピューターが利用可能となり、ビッグデータ分析の高速化の実現と構築運用コストの大幅な削減に貢献しています。今回、GPUインスタンスの分散並列環境テンプレートにChainerMN を新たに採用することにより、深層学習でより高速演算を求めているお客様向けに仮想スーパーコンピューター環境を提供します。デプロイ、管理監視、電源制御の自動化により、大幅なコスト削減の実現が可能になると共に、研究開発コストの管理も容易になります。


本リリースに際し、株式会社Preferred Networks、日本マイクロソフト株式会社 より下記の通りコメントを頂いております。

エクストリームデザイン × Azure × ChainerMN が連携することで、大規模分散深層学習に必要なインフラ周りの環境構築が不要になるだけでなく、研究開発コストの管理も容易になります。世界トップレベルの研究機関に匹敵する計算機環境を必要な分だけすぐに利用できることは、深層学習の研究者・開発者にとって大きなメリットになると思います。PFNは、クラウドスパコンの構築・運用実績が豊富なエクストリームデザインによるChainerMNのサポートを歓迎します。

株式会社Preferred Networks
代表取締役社長 最高経営責任者
西川 徹 氏


日本マイクロソフトは、エクストリームデザイン株式会社のクラウドスパコン構築無人化サービス「XTREME DNA HPC Cloud 」にMicrosoft Azure GPUインスタンスを使用した ChainerMN が追加されることを心より歓迎いたします。これにより、マイクロソフト コーポレーションと株式会社 Preferred Networks が推進している人工知能や深層学習の実社会での応用が加速することを期待しています。今後も日本マイクロソフトは、エクストリームデザイン株式会社との連携のもと、お客様の事業発展に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務 パートナー事業本部長 兼 コンシューマー&デバイス事業本部長
高橋 美波 氏


■ ChainerMN(チェイナー・エムエヌ)について
オープンソースの深層学習フレームワークChainer に、マルチノードでの分散学習機能を追加するパッケージ ChainerMN (「MN」は「Multi Node」の略)は、1ノード内の複数GPUまたは複数ノード間の両方での高速な通信により大規模分散深層学習を実現します。( (リンク ») )

■「XTREME DNA」について
エクストリームデザインが開発する「XTREME DNA」は、「Microsoft Azure」に完全対応したクラウドスパコン構築運用無人化サービスです。本サービスは2016年11月に米国で開催されたスパコン学会「SC16」で発表し、製品提供を既に開始しています。既に製造業様向けシステム等の出荷を開始しており、さらなる拡販を進めています。( (リンク ») )


■ Preferred Networks について
IoTにフォーカスした深層学習技術のビジネス活用を目的に、2014年3月に創業。デバイスが生み出す膨大なデータを、ネットワークのエッジで分散協調的に処理する「エッジヘビーコンピューティング」を提唱し、交通システム、製造業、バイオ・ヘルスケアの3つの重点事業領域において、イノベーションの実現を目指しています。
オープンソースの深層学習フレームワークChainer(チェイナー)や、アプリケーションを含む統合ソリューションDeep Intelligence in-Motion(DIMo、ダイモ)の開発・提供をはじめ、トヨタ自動車株式会社、ファナック株式会社、国立がん研究センターなどの世界をリードする組織と協業し、先進的な取り組みを推進しています。( (リンク ») )

■ 日本マイクロソフト株式会社について
日本マイクロソフトは、マイクロソフト コーポレーションの日本法人です。マイクロソフトは、モバイル ファースト&クラウド ファーストの世界におけるプラットフォームとプロダクティビティのリーディングカンパニーで、「Empower every person and every organization on the planet to achieve more.(地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにする)」を企業ミッションとしています。
日本マイクロソフトは、この企業ミッションに基づき、「革新的で、安心して使っていただけるインテリジェントテクノロジを通して、日本の社会変革に貢献する会社」を目指します。

■エクストリームデザイン株式会社について
2015年2月に設立。「スーパーコンピューターの民主化」を目指し、クラウド向け従量課金型スーパーコンピューターのクラウドスパコン構築運用無人化サービスを開発しています。従来からスパコンを利用している製造業、金融業、創薬バイオだけでなく、高性能マシンの高度な演算機能がカギになるフィンテックやIoT(Internet of Things)、医療画像解析、機械学習・深層学習といった人工知能(AI)関連の企業や団体へマーケットを拡大しています。
企業URL: (リンク »)


【本サービスに関するお問い合わせ】
エクストリームデザイン株式会社
Mail: info@xd-lab.net
電話番号:03-5715-4120

※ すべてのブランド、製品名、会社名、商標、サービスマークは各社に権利が帰属します。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]