ビデオマーケットが「第55回 宣伝会議賞」に協賛、VODサービス『ビデオマーケット』のキャッチフレーズ募集を開始

株式会社ビデオマーケット 2017年09月01日

From PR TIMES



一般映像作品数No.1(※1)の動画配信(VOD)サービス『ビデオマーケット』( (リンク ») )を運営する株式会社ビデオマーケット(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋 利樹、以下当社)は、日本最大規模の公募広告賞(第54回実績:37課題40万2986点の応募)である「第55回 宣伝会議賞」に協賛し、『ビデオマーケット』のキャッチフレーズ募集を本日9 月1 日(金)より開始したことをお知らせいたします。

                   《ビデオマーケットの課題》

[画像: (リンク ») ]

動画配信(VOD)市場は年々拡大しており、様々なVODサービスがある中で、「映像作品を『ビデオマーケット』でみたくなる」「VODなら『ビデオマーケット』」と思ってもらえるような、斬新かつ皆様に愛されるキャッチフレーズをお待ちしています。選出されたキャッチフレーズは、当社の制作するサービスサイト、リーフレット、Web広告等に使用いたします。

■宣伝会議賞とは?
宣伝会議賞は、今年で55回目を迎える日本最大規模の公募広告賞です。1962年の創設以来、糸井重里氏や林真理子氏といった著名な書き手に加え、広告界を牽引する一流クリエイターを多数輩出し、長年に渡り“コピーライターの登竜門”として知られています。

■課題内容
VODサービスの『ビデオマーケット』を皆さんに知っていただくためのキャッチフレーズ

■応募期間
2017年9月1日(金)~ 2017年11月6日(月)13:00まで

■応募URL
第55回 宣伝会議賞特設サイト: (リンク »)

ビデオマーケットについて
映画・ドラマ・アニメなど一般映像作品No.1(※1)の170,000本超(見放題作品20,000本含む)を提供するマルチデバイス対応の動画配信サービス。動画配信で課題となる通信環境により大きく異なる動画品質に関しても、『ビデオマーケット』では独自のプレミアムエンコード技術により、視聴機器を問わず高品位でお楽しみいただく事ができます。さらにデジタルサービスならではの音声検索やジャンルを掛け合わせた絞り込み検索により、従来のレンタルビデオでは不可能な圧倒的な使いやすさを実現。膨大な作品の中から誰でも簡単に観たい作品を探し出せます。
(※1) MM総研調べ(カラオケ・ミュージックビデオ、成人作品を除く) 参考URL: (リンク »)

ビデオマーケットの特徴
1.圧倒的な品揃え
映画やテレビドラマ、アニメをはじめ、韓流、バラエティ番組など最新作から懐かしの名作まで豊富なジャンルの作品をご提供。

2.最新作がお店より早くみられる
人気のテレビ番組や現在放送中のアニメを放送日から数日で配信、話題の映画の先行配信作品も多数ご提供。

3.24時間365日、いつでもどこでも視聴可能
スマートフォンやパソコン、テレビなど、お好きなデバイスで視聴でき、時間や場所を選ぶことなく、いつでも作品をお楽しみいただけます。

【会社概要】
会社名:株式会社ビデオマーケット
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-13 三会堂ビル7階
代表者: 高橋 利樹
設立:2005年6月
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]