第3回「恵比寿の料理人が考える!ヱビスビールに合う逸品グランプリ」参加42店舗一挙公開

株式会社GRANDWAZOO 2017年09月01日

From PR TIMES

オフィシャルガイドブックを片手に食べ歩き

恵比寿の名店42店舗がヱビスビールの味に合わせた料理をペアリングするビール好きにはたまらない食べ歩きイベント「第三回 恵比寿の料理人が考える!ヱビスビールに合う逸品グランプリ」を2017年9月15日から2017年10月31日まで開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 地域密着型WEBマガジン・恵比寿新聞( (リンク ») )は、「恵比寿の料理人が考える!ヱビスビールに合う逸品グランプリ」を2017年9月15日から2017年10月31日まで46日間ロングランで開催いたします。お客様の投票方式でグランプリが決定する本イベント。今年はなんと過去最大の42の飲食店が参加決定。恵比寿の地名の由来となったヱビスビール発祥のこの地で、それに“ヱビスビールとのマリアージュ”を競う、世界一ヱビスビールがおいしく飲める街「恵比寿」のフードクリエイションイベントです。



ヱビスビールに合う逸品グランプリ参加店発表


[画像2: (リンク ») ]


・ビストロ石川亭
「豚バラ肉のロースト ソースヴァンルージュ」
(リンク »)

・ SHIGEZO
「北海道仔羊しゃぶしゃぶ皿」
(リンク »)

・目黒のさんま 菜の花
「菜の花流 地鶏のはらみ焼き」
(リンク »)

・森の机
「岩中豚のチャーシュー豆乳クリームコロッケ」
(リンク »)

・農家の鉄板 キッチンLUCK
「れんこん明太焼」
(リンク »)

[画像3: (リンク ») ]

・クンビラ
「アルコロティ」
(リンク »)

・炭火串焼き りあん
「手羽先唐揚&手羽元燻製」
(リンク »)

・はいばな
「沖縄島豆腐の厚揚げ 島ラー油のそぼろねぎかけ」
(リンク »)

・Whim
「新鮮馬肉の創作セット」
(リンク »)

・えびす呑み屋 やました
「ごぼうの唐揚げと信玄地鶏焼き」
(リンク »)

・恵比寿まにん
「たこ焼き風さつま揚げ」
(リンク »)

[画像4: (リンク ») ]


・タベルナクアーレ恵比寿
「トマトのチーズ焼きディアボラ風」
(リンク »)

・恵比寿18番
「アルボンディガス(スペイン風ミートボール)」
(リンク »)

・ノンベエ エビス
「水郷赤鶏レバーの軽い炙り ~天然塩とごま油で~」
(リンク »)

・Kaito Bal
「ナスとフォアグラの包み焼き」
(リンク »)

・スパイシーフライヤーズ
「骨付きパリパリチキン」
(リンク »)

[画像5: (リンク ») ]


・やまびこ
「豚のビール煮」
(リンク »)

・ふさ助
「シャキッ!!とレンコンつくね」
(リンク »)

・恵比寿VAGABOND
「薫るカツレット」
(リンク »)

・キッチンわたりがらす
「パクチー地鶏春巻き ベトナム風」
(リンク »)

・えべっさん
「黒毛和牛のサラダ巻き」
(リンク »)

[画像6: (リンク ») ]


・BAR PEPITO
「バルセロナ名物爆弾コロッケ「ボンバ」
(リンク »)

・鮪屋
「マグロユッケ」
(リンク »)

・酔っ手羽
「手羽ともつ煮の逸品セット」
(リンク »)

・写真食堂めぐたま
「大山鳥の唐揚げ 特製メキシカンソース付き」
(リンク »)

・standing wine bar Q
「アジの香草パン粉焼き ~野菜のトマト煮込みと共に~」
(リンク »)

[画像7: (リンク ») ]


・フォンダ サン ジョルディ
「海と田舎の冷&温」
(リンク »)

・EBISUBASHI珊瑚
「西京トリュフ味噌で漬け込んだポークリブのトルティーヤ」
(リンク »)

・肉ビストロTEPPEN
「秘伝のタレ漬けスペアリブ」
(リンク »)

・Oriental Diner IGAO
「伊賀流忍者ボール(IGAO流ふわふわたこ焼き)」
(リンク »)

・はなたれ恵比寿
「生まぐろの海おでん~YBAGスパイス~」
(リンク »)


[画像8: (リンク ») ]


・ブレッツ カフェ クレープリー ル コントワール
「ガレット ロール ベーコン 」
(リンク »)

・OSTERIA BAR Via PocaPoca
「ボローニャハムカツとキャベツのマリネ」
(リンク »)

・COM FOR TABLE
「煮込み」
(リンク »)

・チャイニーズダイニング方哉
「方哉の春巻き」
(リンク »)

・風花
「発酵x薬膳 春巻き」
(リンク »)

[画像9: (リンク ») ]


・le Lion
「アンドゥイエットのパン粉焼き」
(リンク »)

・hayari
「ポチギ」
(リンク »)

・邦人式中華酒館HOI
「成都 屋台串」
(リンク »)

・ちょこっと
「エビスの実」
(リンク »)

・ぼった屋さん
「千住ボッタ」
(リンク »)

・樹樹
「明太もちチーズ玉」
(リンク »)


[画像10: (リンク ») ]



「逸品+ヱビスビール=1000円」で食べ歩き



ヱビスビールに合う逸品グランプリは各飲食店が9月15日(金)~10月31日(火)のイベント期間中「逸品+ヱビスビール=1000円」で提供するルールを制定しています。食文化が多様な街「恵比寿」だからこそ味わえるヱビスビールに合わせた様々なジャンルの創作料理をリーズナブルに楽しむことができます。


[画像11: (リンク ») ]




ペアリングだけではない楽しみ方



2015年に始まった「恵比寿の料理人が考える!ヱビスビールに合う逸品グランプリ」。おかげさまで今年3年目の開催となりました。年を重ねるごとにこのイベントはヱビスビールと恵比寿の料理人考案の料理の味の相性を楽しむペアリングイベントだけではない様々な楽しみ方があるイベントだということがわかってきました。実際にどんな楽しみ方があるのかご紹介。


その1「ヱビスビールと料理の相性を楽しむ」
まずはこのイベントの主軸でもあり一番原点のこの楽しみ方。ヱビスビールと42店舗の考え尽された料理との相性を思う存分楽しむ。シェフやお店のスタッフに気軽に話しかけてビールとの相性などのお話を聞くのも今回の醍醐味。

その2「ほかの料理も堪能してみる」
ヱビスビールに合う逸品グランプリに参加する店舗には誰もが頼むお店独自の「名物」がきっとあるはず。「お店に来たら必ず皆頼む料理ってなんですか?」などスタッフやシェフに聞くと驚きの料理に出会えること間違いなし。隠れメニューなども聞いてみると良いです。

その3「お店でハンコを押してもらう」
今年は9月15日~10月31日の46日間ロングラン開催!そして42店舗という過去最大の参加店舗!お店を回遊したら必ず冊子の最後のページ「スタンプページ」にハンコを押してもらいましょう!30店舗以上回ると!素敵なアフターパーティーにご招待!

その4「冊子片手に歩く人との出会い」
一昨年・昨年同様一番声が大きかった「イベントを通じた出会い」。この期間は冊子片手に恵比寿を回遊する方が多く冊子を持った人同士仲良くなって一緒に飲み歩くということもあるという。フィーリングが合うもの同士一緒に回ってみるのもいいかもですね!

その5「あの店・この店・情報交換」
冊子を持っている人との出会いの中で「お店の情報交換」も楽しみの一つ。「あっ!回られているんですね^^どのお店がおすすめですか?」などの情報交換することで効率よく逸品グランプリを回れるというのもこのイベントの楽しみの一つになっています。

その6「ハッシュタグで情報をキャッチ」
参加した方にはハッシュタグ「#ebisugp」でつぶやいていただくようにお願いしています。是非皆さんもこのハッシュタグをうまく活用してください。様々な楽しみ方がネットを通じて広がりを見せます。


[画像12: (リンク ») ]




【開催概要】


タイトル「恵比寿の料理人が考えるヱビスビールに合う逸品グランプリ」
会期 2017年9月15日(金)~2017年10月31日(火)
会場 参加店42店舗(9月1日公開)
主催 恵比寿新聞
協賛 サッポロホールディングス株式会社
お問合せ 逸品グランプリ運営事務局(恵比寿新聞内)03-6721-6022

公式HP  (リンク »)
Facebook  (リンク »)
instagram (リンク »)



[画像13: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]