『HB Wallet』がiOS版、Android版ともにイーサリアムトークンの管理に対応

bacoor 2017年09月04日

From PR TIMES

「Augur」「Golem」「OmiseGO」などを含め15種類を標準装備

ブロックチェーン技術及びスマートコントラクト技術を研究、提供するbacoor株式会社(和名:バコオアー株式会社 本社:大阪府吹田市 代表取締役:奥田雄馬、福田寛充)は、同社が提供するアプリケーション『HB Wallet』のバージョンアップを行いました。
これにより、iOS及びAndroid端末でイーサリアムとそのトークンの管理が可能となります。
現在対応しているトークンは「Augur」「Golem」「OmiseGO」などを含め15種類、今後無限に拡大して参ります。



ICOによる資金調達を行う手法が普及し、国内外で様々な企業、プロジェクトが独自通貨を発行することが一般的な世の中になって参りました。
それによりICOに参加する側は資金提供を行う選択肢が増えるとともに、多種多様な通貨を安全に管理する重要性が増しつつあります。
そこで弊社は、HB Wallet内にて管理したいトークンを検索し、スマートフォン内に保存する仕組みを開発致しました。
これにより、HB Walletをイーサリアムウォレットとしてだけではなく、トークンウォレットとしてもご利用頂くことが可能となりました。
アプリ概要URL>>> (リンク »)


[画像1: (リンク ») ]



【対応通貨】
ERC20トークンを15種類、標準装備しております。
ICOを始めたトークンや飲食店のトークンなど、今後無限に対応通貨を増やす予定です。
現時点で対応している通貨は以下の通り。

Augur( (リンク ») )
Golem( (リンク ») )
EOS( (リンク ») )
OmiseGO( (リンク ») )
MobileGO( (リンク ») )
Qtum( (リンク ») )
Gnosis( (リンク ») )
Status( (リンク ») )
ICONOMI( (リンク ») )
ChronoBank( (リンク ») )
DigixGlobal( (リンク ») )
Humaniq( (リンク ») )
Edgeless( (リンク ») )
Aragon( (リンク ») )
RealBoostCoin( (リンク ») )



[画像2: (リンク ») ]



【アップデート内容】
・トークン検索機能を追加
・トークン管理機能を追加
・アドレス帳管理機能を追加
・「送信」「受信」のアクションを操作しやすいようUIを改善

【今後の開発予定】
・日本語、中国語対応
・イーサリアムサブアカウント作成機能追加

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
会社名 バコオアー株式会社
代表取締役 奥田雄馬、福田寛充
所在地 〒564-0061 大阪府吹田市円山町4-23-507
Mail info@bacoor.co
創立 2017年2月9日
URL  (リンク »)
主な事業内容 スマートコントラクト事業、iOS及びAndroidのアプリケーション開発事業
従業員数 20人(取締役、社員、アルバイト)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。