DJIとSkyPixel、世界中から応募された空撮映像からグランプリを発表

DJI JAPAN株式会社 2017年09月04日

From PR TIMES

南洋に浮かぶタンナ島の火山、スカイ島の岩山とイタリアのドロミーティ山地、ケープタウンの絶景や想像を絶する場所でのパルクール空撮など、美しい映像の数々を紹介

DJIが運営する世界最大規模の空撮写真・映像コミュニティーサイト「SkyPixel(スカイピクセル)」は、2017年度の空撮映像コンテストのグランプリと入賞作品を発表しました。今年度のコンテストには、世界100ヶ国から総計約3,000作品が、Nature (自然)、City (都市)、Sport (スポーツ)の3カテゴリーに応募されました



[画像: (リンク ») ]


グランプリには、3カテゴリーの入賞映像作品から、xiaoxiao氏の「EPIC OF TANNA」が選出されました。「EPIC OF TANNA」は、南太平洋に浮かぶバヌアツ共和国のタンナ島の地景とともに、圧倒的なまでに美しいタンナの火山を鮮明に映しています。グランプリ受賞者には、DJI Inspire 2 プレミアムコンボ、Nikon D750デジタルカメラ と 24-70 mm VR 2.8レンズ、Suunto Spartan Ultra Copperスペシャルエディション (HR)ウオッチ、LaCie d2 Thunderbolt 3ハードドライブ、Oakley Latch Prizmサングラス、とオーストラリア旅行が贈呈されます。

「コンテストに応募された作品には、空撮に対する世界中の方々の興味、そして、クリエイティビティを誰もが実現できるドローンに対する興味がそのまま反映されています。ドローンによる空撮がもたらす新しいアートの表現手法は、私たちにこれまでに無い新しい視点を与え、今まで行けなかった場所へ連れて行ってくれます。このコンテストに素晴らしいストーリーをシェアしてくださったすべての方々、そして、入賞者の方々に心からのお祝いを申し上げます。世界中の多くの場所で撮影された素晴らしい映像は、誰もが初めて目にするものばかりでした」と、DJI のマーケティング部門のバイスプレジデント、Danny Zheng は述べています。

グランプリに加え、各カテゴリーからも上位3作品がそれぞれ選出されました。Nature 部門の最優秀賞には、スコットランドのスカイ島とイタリアのドロミーティ山地で撮影された、山景と断崖絶壁の険しい自然を捉えたVadim Sherbakov氏の「Icarus」が選ばれました。City 部門の最優秀賞には、ドローン空撮で、ケープタウンの街並みをビーチから山間部まで紹介する、Luke Bell氏の「The City of Cape Town」が選ばれ、Sport 部門の最優秀賞には、屋根や橋、川といった思いもよらない場所を自らパルクールで縦横無尽に疾走する姿を撮影したMarin Kafedjiiski氏の「MMP3 - 2D RUN」が圧倒的人気で選出されました。

さらに、最も人気が高かった10 作品を「People’s Choice Prize (ピープルズチョイス賞)」として選出し、入賞者には、DJI、LaCie、Suunto、Oakleyの製品を授与します。

本コンテストの審査は、「ロード・オブ・ザ・リング三部作」、「ゴジラ」、「アメイジング・スパイダーマン 2」などを担当した人気映画の空撮ディレクターPhil Pastuhov氏、エミー賞を10回受賞している撮影監督 Filipe DeAndrade氏、TIME 誌のマルチメディアエディターで国際写真センターの教授 Josh Raab氏など、多数の著名なプロ写真家、映画製作者、クリエイティブディレクターによって行われました。

すべての入賞作品はコチラからご覧いただけます: (リンク »)


SkyPixelについて
SkyPixelは、2014年に設立した、世界をリードする空撮写真家や空撮映像作家の集うコミュニティーです。SkyPixelは現在400万人を超えるユーザーが登録し、世界中のユーザーから日々数千もの空撮写真や映像がアップロードされています。優れた作品の中には、100万回を超える視聴回数を達成したものもあります。2016年には、世界最大の空撮写真コンテストを主催し、131の国と地域から2万7千件を超える応募がありました。

また、SkyPixelは、空撮映像の専門家が、最高の空撮写真を撮影する方法についてのヒントを提供する教育関連のセクションを設け、空撮コミュニティーの発展も促進しています。
www.skypixel.com


DJIについて
民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIは、リモート操縦できるヘリコプターの実現に情熱を注ぐスタッフにより創業、運営される、飛行制御技術と手ぶれ補正のエキスパートです。DJIは、プロ、アマチュアユーザーのために、革新的なドローンとカメラ技術を開発、製造しています。DJIは、世界中のクリエイターやイノベーターにとって、空撮技術とツールがより身近で使いやすく、安全になるよう取り組んでいます。現在、北米、ヨーロッパ、アジアに拠点を構え、世界100ヵ国を超えるユーザーが、映画、広告、建設、消防や 農業をはじめとする多くの産業分野においてDJIの製品を愛用しています。
www.dji.com/jp | facebook.com/dji.jp | twitter.com/djijapan | youtube.com/DJIJapan | instagram.com/dji_japan

(C) 2017 DJI JAPAN. 記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。