豪華キャストで実写映画化も決定している人気少女マンガ「未成年だけどコドモじゃない」をdTVがムービーコミック化!2017年9月8日(金)より<dTVマンガ>「みせコド」を独占配信

エイベックス通信放送株式会社 2017年09月04日

From PR TIMES

作品数NO.1の映像配信サービス「dTV」は、独自の人気ジャンル<マンガ>の新たなラインナップとして、豪華キャストでの実写映画版が12月23日より全国公開されることが決定した話題の大人気の少女マンガ「未成年だけどコドモじゃない」を9月8日(金)より独占配信いたします。




[動画: (リンク ») ]



原作マンガや映画とも一味違うdTVならではの「みせコド」が楽しめる!
dTVの人気ジャンル<マンガ>は、原作をコマ割りして動かし、声優のセリフや効果音など音声を付け加えてムービーコミック化した動画で楽しむマンガです。これまでにも、「今日、恋をはじめます」や「兄に愛されすぎて困ってます」など人気作を実写映画の公開に合わせて配信。原作では味わえない動画ならではの人物描写や表現が視聴者の心を掴み、少女マンガファンを中心に多くの支持を集めてまいりました。そして今回、実写映画化も決まり、より一層注目が集まる話題の少女マンガ「未成年だけどコドモじゃない」をムービーコミック化。12月23日(土)の映画公開に先駆け、9月8日(金)より配信いたします。
[画像1: (リンク ») ]



「今日、恋をはじめます」の作者水波風南のラブコメディ
本作は、2012年に映画化され話題となった「今日、恋をはじめます」の作者水波風南の人気作。16歳の誕生日に両親から初恋の相手・鶴木尚との「結婚」をプレゼントされた折山香琳と、折山家の経済力を目当てに結婚を承諾した尚と、そんな2人の秘密の結婚を知り、離婚を迫る香琳の幼なじみで超お金持ちの海老名五十鈴の3人がおくる、結婚からはじまる波乱万丈のラブコメディーとなっております。

声優に東山奈央&松岡禎丞!主題歌にlol-エルオーエル-を起用し、作者も納得のクオリティ
主人公の香琳と尚の声は、来年2018年に日本武道館での初のワンマンライブも決定し、今注目の声優東山奈央と、アニメやゲームなどで幅広く活躍中の松岡禎丞に決定。原作者水波風南が「声優さん方が魂を吹き込んで下さり、様々な効果が加わり…ものすごく面白く仕上げて下さっていて、原作者でありながら「こんな面白い作品、誰が作ったんですか!?」と言いたくなってしまうほど」とコメントしている程の、納得の仕上がりになっております。
また、主題歌はlol-エルオーエル-の最新曲「shhh...」に決定。lol-エルオーエル-の初のアルバム「lolol」(avex trax)に収録されている曲で、「曲の世界感とみせコドの内容がリンクする部分もあるので、どちらも楽しんでいただきたいです」とコメントしています。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。