RSA、ITリスク管理ソリューションに関するガートナー社の4つのマジック・クアドラントでリーダーに位置付けられる

EMCジャパン株式会社 RSA事業本部 2017年09月05日

From PR TIMES

~企業のガバナンス、リスク、コンプライアンスに関する今日最大の課題の特定、優先付け、対処を支援するRSA Archer(R) Business Risk Management Suite~



(当資料は、2017年7月20日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。
米国資料原文: (リンク ») )

[画像: (リンク ») ]

  
グローバルなサイバーセキュリティ業界におけるリーダーであり、Business-Driven Security™ソリューションを提供しているRSAは本日、ガートナー社の以下の4つのマジック・クアドラントにおいて「リーダー」として位置付けられたことを発表しました。
  
• 「Magic Quadrant for Business Continuity Management Program Solutions, Worldwide(世界のビジネス継続性管理プログラムソリューションに関するマジック・クアドラント)」2017年版 (i)
• 「Magic Quadrant for IT Vendor Risk Management(ITベンダーリスク管理に関するマジック・クアドラント)」2017年版 (ii)
• 「Magic Quadrant for IT Risk Management Solutions(ITリスク管理ソリューションに関するマジック・クアドラント)」2017年版 (iii)
• 「Magic Quadrant for Operational Risk Management Solutions(オペレーショナルリスク管理ソリューションに関するマジック・クアドラント)」2016年版 (iv)

ガバナンス、リスク、コンプライアンス(GRC)に関するビジネスリスク管理スイートであるRSA Archer Suiteは、業界標準とベストプラクティスに基いており、構成の自由度の高い統合ソフトウェアプラットフォームです。組織がリスクを多面的に管理できるように設計されています。RSA Archerソリューションのユースケースを利用して、組織は、課題の多い今日のビジネス環境に必要なリスク管理プロセスにおける説明責任、コラボレーション、可視性、分析、効率性を獲得できます。RSAは、ガートナー社のマジック・クアドラントにおける位置付けを、リスクの最も重要な分野におけるリスク管理の実現に対する取り組みを反映した評価と捉えています。

高まるリスクに直面している企業は、ビジネス促進の機会を得ることよりも、ビジネス上のリスク対応に追われています。ガートナー社は、オペレーショナルリスク管理ソリューションに関するレポートにおいて、「セキュリティおよびリスク管理のリーダーは、リスク管理ソリューションを統合して、企業全体のリスクをより包括的に捉えようとしています」と述べています。

また、クラウドや「as a Service」などITの利用が増加し続けている中、ガートナー社はITベンダーリスク管理(IT VRM)ソリューションに関するレポートにおいて、「IT VRM機能は年々向上し続けており、今ではほとんどのソリューションが、ベンダーのサプライヤーと下請業者(または孫請け関係)のデューデリジェンスに関する需要の増加に対応しています」と述べています。

RSA Archer担当バイスプレジデントであるデヴィッド・ウォルター(David Walter)は次のように述べています。「今は不安定でハイリスクな時代です。RSA Archerソリューションは、組織がビジネスリスクの定義、収集、定量化を行えるように設計された製品です。また、セキュリティインシデントに関する情報と組み合わせれば、より迅速な対応が可能となり、最も重要となるものを保護し、ビジネスを成長できます。ガートナー社の4つのマジック・クアドラントにおけるリーダーとしての当社の位置付けは、お客様がリスク管理能力を確実に向上させ、そのリスクを取る価値があるかどうかの判断を支援する当社の能力を裏付けています」


補足情報
RSA Archerソリューションがリーダーに位置付けられたGartner Magic Quadrant(英文)。
・2017 Magic Quadrant for Business Continuity Management Program Solutions, Worldwide
・2017 Magic Quadrant for IT Vendor Risk Management
・2017 Magic Quadrant for IT Risk Management Solutions
・2016 Magic Quadrant for Operational Risk Management Solutions

  
ガートナー社のマジック・クアドラントについて
ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。
   
(i) Gartner “Magic Quadrant for Business Continuity Management Program Solutions, Worldwide” by Robert J. Witty. Mark Thomas Jaggers, 12 July 2017.

(ii) Gartner “Magic Quadrant for IT Vendor Risk Management,” by Christopher Ambrose, Luke Ellery, 29 June 2017.

(iii) Gartner “Magic Quadrant for IT Risk Management Solutions” by Khushbu Pratap, Jeffrey Wheatman, Matthew T. Stamper, 29 June 2017.

(iv) Gartner “Magic Quadrant for Operational Risk Management Solutions” by John A. Wheeler, Jie Zhang, 13 December 2016.


EMC ジャパン株式会社について
EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。
(リンク »)

RSA事業本部について
RSA事業本部は、EMCジャパンでセキュリティ、リスク、コンプライアンス管理ソリューションを提供しています。世界中の企業が抱えている組織のリスク管理やモバイルアクセスの保護と連携、コンプライアンスの証明、仮想環境やクラウド環境でのセキュリティ確保をはじめとする複雑で慎重な対処を要するセキュリティ上の課題を解決し、お客様の事業成長を支援します。
(リンク »)


Copyright (C)2017 RSA Security Pty Ltd.と Dell Inc. 、その関連会社. All Rights Reserved.Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]