株式投資型クラウドファンディングGoAngel開設のお知らせ

DANベンチャーキャピタル株式会社 2017年09月05日

From PR TIMES

【プレスリリース】
平成29年9月5日
各  位
会 社 名 DANベンチャーキャピタル株式会社
     金融商品取引業者(第一種少額電子募集取扱業)
関東財務局長(金商)第3000号     
代表者名 代表取締役社長 出 縄  良 人
問い合わせ先 取締役カスタマーサービス部長 荒川 和人
電   話 03-3507-5728
e-mail  arakawa@davc.co.jp

株式投資型クラウドファンディングGoAngel開設のお知らせ

当社は、下記の通り、本日9月5日、午後6時に株式投資型クラウドファンディングの専用WEBサイト「GoAngel」(ご縁ジェル)を開設し、投資家会員の登録受付を開始いたしましたので、お知らせします。WEBサイトのURLは以下の通りです。
            (リンク »)

なお、GoAngel上で資金調達を行う会社(以下「GoAngel登録会社」といいます。)の株式募集は9月13日(水)に開始する予定です。




1.開設の経緯
購入型やファンド型など様々なタイプのあるクラウドファンディングの中で、GoAngelはインターネット上で株式を募集する株式投資型のクラウドファンディングです。株式投資型クラウドファンディングのWEBサイトを運営するためには、金融商品取引業のうち第一種少額電子募集取扱業の登録が必要です。当社は、予てより株式投資型クラウドファンディング事業に参入するために、第一種少額電子募集取扱業者の登録のための事前相談を関東財務局と行って参りましたが、平成29年3月13日に登録申請を同局に受理いただき、同年7月31日に登録を完了いたしました。また9月1日に日本証券業協会に特定業務会員として加入いたしました。
当社ではGoAngelのWEBサイト( (リンク ») )を、本日午後6時にオープンし、投資家会員の登録受付を開始いたしました。なお、投資家会員の登録にあたっては、必要事項を入力いただき本人確認書類を提出いただいた上、投資家審査依頼をいただくことが必要です。投資家審査では反社会的勢力を排除する要請に応えるために属性審査を行うとともに、リスク負担力等の審査を行います。
GoAngel登録会社の株式募集は、平成29年9月13日(水)より開始する予定です。詳細は改めてご報告いたします。

2.GoAngelの仕組み
 株式投資型クラウドファンディングは、金融商品取引法に定められた非上場株式等に対する投資制度で、投資家は一人あたり一社につき50万円を上限に投資を行うことができます。取扱業者には、発行会社の実在性、財務内容、事業計画の妥当性等の審査が義務づけられています。発行会社の資金調達額は年間1億円未満とされています。
GoAngelでは、当社が取扱業者として登録企業の審査を行い、適格と判断された会社がGoAngel上で公募増資を行います。GoAngelのWEBサイト上には、登録企業のIR情報や事業計画、投資リスク等が開示され、投資家はこれらの情報を閲覧して、WEBから株式の申込を行うことができます。募集期間は2週間~2ヶ月程度。この間に応募申込額が目標募集額に到達した場合に、増資が成立します。応募申込額が目標募集額に未達の場合は増資は中止となります。応募申込額が目標募集額を超過した場合は、先着順で株式を割り当てます。なお、応募申込については申込日から8日間はキャンセルが可能となっています。キャンセル待ち申込も可能です。

3.今後の予定
 当社では、すでにGoAngelにエントリーして当社がサポートを開始している企業に加え、当社が契約する独立ベンチャーキャピタリスト及び公認会計士・税理士を中心とするプロフェッショナル・パートナーのネットワークを活用して、将来有望な中小企業・ベンチャー企業の発掘に力を入れて参ります。
 投資家については、日本証券業協会の「株式投資型クラウドファンディング業務に関する規則」に示す通り、当社では配当及び売却益等の金銭的利益の追求よりも、むしろGoAngel登録会社及びその事業への共感又は支援を目的とする投資家を募集いたします。
 世界的に資本力不足とされる日本の中小企業。今後、当社ではGoAngelを通じて、成長志向の多くの中小企業の財務体質の強化と円滑な資金供給を図り、もって日本経済の成長に貢献して参りたい所存です。

以 上


(参考情報)
DANベンチャーキャピタル株式会社の会社概要

社   名:DANベンチャーキャピタル株式会社
      金融商品取引業者(第一種少額電子募集取扱業)
      関東財務局長(金商)第3000号
代 表 者:代表取締役社長 出縄 良人
住   所:東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテルタワー15階
資 本 金:6千5百万円
主要株主:出縄良人、名学館ファイナンシャルアドバイザリー株式会社、有限会社こおゆう、ダンコンサルティング株式会社ほか77名。
役員従業員:9名
法律顧問:西村あさひ法律事務所 弁護士 有吉尚也

【代表者の経歴】
1983年に慶應義塾大学経済学部を卒業後、太田昭和監査法人(現:新日本有限責任監査法人に入社)。公認会計士として主に株式上場コンサルティング業務に従事。1993年に(株)ディー・ブレイン設立し、中小企業向けコンサルティング事業を開始後、1997年には株式公開専業証券会社 ディー・ブレイン証券株式会社(現:日本クラウド証券)を創業。日本証券業協会の非上場企業向け市場グリーンシートの株式公開主幹事で9割を超えるシェア。2010年までに141社に対して112億円のエクイティファイナンスを支援(うち18社がその後上場)。上場引受主幹事業務にも進出。ディー・ブレイン証券を引受主幹事とする上場企業は14社。札幌証券取引所アンビシャス及び福岡証券取引所Q-Boardの主幹事シェアは6割で小規模な上場にフォーカス。2010年にディー・ブレイン証券の代表取締役を退任。2015年にDANベンチャーキャピタルを設立。CVCファンドと株式投資型クラウドファンディングを中心とする新たなエクイティファイナンスのインフラ作りに再挑戦している。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]