『GQ JAPAN』、『VOGUE JAPAN』、『VOGUE Girl』はブライトコーブ製品を採用しモバイルWebでのインライン再生、自動再生、連続再生が可能に

ブライトコーブ株式会社 2017年09月06日

From PR TIMES

 動画配信クラウドサービスの主要プロバイダーであるブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:伊崎 洋児、以下 ブライトコーブ)は、コンデナスト・ジャパン(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:北田 淳)が運営する、本質にこだわる男性のためのメンズ・ファッション&クオリティ・ライフスタイルマガジン『GQ JAPAN』の動画ポータルサイト(URL: (リンク ») )において、ブライトコーブ製品の“Video Cloud”および“Brightcove Social”が採用されたことをお知らせいたします。
 カスタマイズ自由度が高く、Loadingおよび動作が非常に軽いプレーヤーにより、ブライトコーブ日本初の「スマートフォン ブラウザー上でのインライン再生・自動再生・連続再生」を実現しました。また『GQ JAPAN』に続き、同運営のファッションマガジン『VOGUE JAPAN』(URL : (リンク ») )『VOGUE Girl』(URL : (リンク ») )の動画ポータルサイトも公開されています。

【Brightcove Video Cloud/Brightcove Socialについて】
■「Brightcove Video Cloud」は、多様なデバイスやプラットフォームへの動画配信およびマネタイズを可能にするエンドツーエンドのソリューションです。世界中の主要なメディア ブランドに採用されています。
■「Brightcove Social」は、各種SNSサービスに動画を簡単共有し、企業の動画資産の1元管理を実現します。共有した動画は各サービスのネイティブプレイヤーで再生でき、サービス毎の動画視聴データ分析・確認も可能です。

Brightcove Video Cloud: (リンク »)
Brightcove Social: (リンク »)


この度のVideo Cloud/Brightcove Socialの採用においては下記の評価が決め手となっています。
●カスタマイズ自由度が高く、Loadingおよび動作が非常に軽いプレーヤーにより、スマートフォン ブラウザーでも自動再生・連続再生・プリロール広告を挿入できる点

●管理画面からの視認性が高いAnalyticsにより、これまで取得できていなかったエンゲージメントなどの数値をレポーティング可能にできる点

●カスタムレポートによる詳細な集計および自動化で運用コストを削減できる点

●Brightcove Socialを活用して、コンデナスト社が運営する各媒体からYoutube、 Twitter、 Facebookへの動画配信作業において運用コストを削減できる点

●その他、豊富なAPIおよびエコシステムにより、将来的にさらに詳細な解析機能やリッチな表現を実装できる点

【GQ JAPANについて】
『GQ』は、1957年に米国で創刊し、現在19の国と地域で発行する、世界で最初のメンズ・ファッション&ライフスタイル誌で、『GQ JAPAN』は、『GQ』の日本版として、2003年4月に創刊。知性・品性・感性を備え、ビジネスとプライベートの両方で“本質”にこだわる男性のための24時間365日の情報源として、多くのビジネスパーソンからの支持を得ています。ファッション、ビジネス、グルメ、車、ガジェット、旅、海外動向など、世界基準の男に必要な最新情報をお届けしています。

【ブライトコーブについて】
Brightcove Inc.(NASDAQ:BCOV)は、あらゆるインターネット接続機器に動画を配信し収益化するための強力なクラウドサービスをグローバルに展開する大手ソリューション プロバイダーです。多種多様なデバイスを対象とした動画の公開・配信・解析・収益化に関するコストや手間を軽減する製品やサービスを豊富に取り揃えています。ブライトコーブのクラウドソリューションは 70 か国以上で何千社ものお客様にご利用いただいており、視聴者がどこにいても高品質な動画体験を提供しています。

詳しくは www.brightcove.com をご覧ください。


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ブライトコーブ株式会社
マーケティング担当:松本
TEL:03-6453-7730
E-Mail:pr-japan@brightcove.com

※ 本プレスリリースには、将来的な目標、成長、製品やサービスの開発予定、または機能強化に関する将来予測が含まれています。これらの将来予測は、「考えている」、「期待している」、「可能性がある」、「だろう」、「予定である」、「はずだ」、「見込みだ」、あるいはこれらに類似した表現およびその否定形によって特定することができます。こうした将来予測はいかなることを保証するものではなく、本書に記載された予測とは大きく異なる結果を招くようなリスクや不確定要素の影響を受けることがあります。この種のリスクと不確定要素については、米国証券取引委員会に提出済みのForm 10-K年次報告書他、各種報告書に記載された「リスク要因」を参照してください。ブライトコーブは、状況が変化した場合でも、本プレスリリースに記載のいかなる将来予測も更新する義務を負いません。なお将来予測は本書作成時点で最新のものです。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ブライトコーブ株式会社の関連情報

ブライトコーブ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]