HDI-Japan「問合せ窓口格付け」における「三つ星」獲得のお知らせ

株式会社SBI証券 2017年09月06日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:高村正人、以下「当社」という。)は、HDI-Japan(ヘルプデスク協会)が2017年9月6日に発表した、企業のコールセンターでの対応を評価する「問合せ窓口格付け」において、国内最高評価となる「三つ星」を獲得いたしましたのでお知らせいたします。なお「問合せ窓口格付け」における三つ星獲得は7回目となります。

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する証券業界の「問合せ窓口格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

[画像2: (リンク ») ]

<当社に対する評価分析コメント>
・顧客の心情を察するように話を引き出し、
また質問の背景やニーズを探る働きかけがあり、
積極的にサポートを提供する姿勢を示しながら、
顧客との良好なコミュニケーションができている。
・説明が分かりやすく納得感がある。
・担当者によって解決に導くよう先導されていた。

 当社はこれまで「顧客中心主義」の経営理念のもと、「業界屈指の格安手数料で業界最高水準のサービス」を提供するべく商品やサービスの向上など様々な施策を実施してまいりました。当社は、日々、お客さま応対品質の向上に努めており、2016年12月には「オリコン日本顧客満足度ランキング ネット証券」にて同調査史上初の10度目の1位を獲得するなど、第三者機関の表彰制度で高い評価を受けております。

 このたびの三つ星獲得は当社のこれまでの取組みを評価いただけた結果と考えております。当社は今後もお客さまに満足いただけるサービスを追求し、インターネットを通じてさまざまな商品やサービスを提供することで個人投資家の皆さまの資産形成を支援してまいります。

■HDI「問合せ窓口格付け」について
「問合せ窓口格付け」は、各企業の問合せ窓口の質と地位の向上を目的とし、問合せ窓口のサポート性を、HDI の国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI主催「問合せ窓口格付け」2017年度【証券業界】の格付け結果については、下記よりご確認ください。
(リンク »)

<金融商品取引法に係る表示>
商号等  株式会社SBI証券 金融商品取引業者
登録番号 関東財務局長(金商)第44号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会

<手数料等及びリスク情報について>
SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]