「CopyContentDetector」にてコピペ判断基準を自由に設定できる機能等を含むバージョンアップをリリース

株式会社ウェブサークル 2017年09月07日

From PR TIMES

~自社ルール設定で要注意記事の判断が可能に~

株式会社ウェブサークル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:門田俊介)は、クラウド型コピペチェックツールのCopyContentDetectorにて新規機能を含むバージョンアップを2017年08月21日(月)より追加し正式にリリース致しました。これにより有料プランを利用されているアカウントでは「要注意」「コピーの疑い」などの基準値をログイン後のマイページから設定できる事が可能になります。【URL】 (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

追加した新機能の4つの特徴
1.基準値の設定【有料プランのみ対応】
  これまで、ツール独自で設定していた一定基準のみの記事判定が、自社の判断基準にそった割合で「要注意」「コピーの疑い」などの判定を行うことが可能になります。これにより、自社ルールでの判断基準に沿った結果を得られやすくなり、より作業効率のアップが図れます。

2.テキスト間チェックの除外設定
  コピペチェックを行う際に、テキスト間チェック(すでに登録されているコンテンツとの重複確認)を行うか選択する事が可能になります。一定のライターから記事を集めたりする場合にはテキスト間チェックが不要である事が多く、今回の除外設定を行う事で、不要な記事チェックを行わずに済むため、記事チェック時間が若干緩和されます。

【「CopyContentDetector」製品概要】



ライト:月間25万文字/1日65回(API)/文字数8,000文字まで(1回)/月額9,980円(税別)
スタンダード:月間150万文字/1日400回(API)/文字数8,000文字まで(1回)/月額29,800円(税別)
アドバンスド:月間600万文字/1日800回(API)/文字数8,000文字まで(1回)/月額50,000円(税別)
エージェンシー:月間3,000万文字/1日5,000回(API)/文字数無制限(1回)/月額100,000円(税別)

その他詳細は右記URLに記載: (リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

株式会社ウェブサークルについて
東京都渋谷区でウェブマーケティング事業全般を行っている企業。
ウェブサイト構築からウェブ集客、人材育成から紹介までウェブマーケティングに必要な
施策や人材など様々なご提案が可能。

【会社概要】
会社名:株式会社ウェブサークル
所在地:東京都渋谷区渋谷3-16-5 SHOKAIビル 5F
代表者:門田 俊介
設立:2014年7月15日
URL: (リンク »)

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ウェブサークル ソリューション事業部
TEL:03-5778-4212(受付10:00-19:00)
e-mail:ccd@webcircle.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。