楽天証券、「IRサポートサービス」開始のお知らせ

楽天証券 2017年09月07日

From PR TIMES

‐ビッグデータを活用した自社の株主動向分析が可能に‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、この度、上場企業の経営者層・IR担当者様向け支援サービス「IRサポートサービス」を開始することをお知らせします。楽天証券が保有するビッグデータを活用して、自社の株主動向や株式取引に関する統計データを把握することが可能になります。



昨今、日本企業のコーポレートガバナンスの強化や企業間における持ち合い株の解消などを背景に、株主構成が変化しつつあります。そのような中、個人株主とより良いリレーションの強化を図る企業様が増えてきており、これまで以上に個人向けIR活動の重要性が増してきております。

楽天証券では、現在、220万人以上の個人投資家を抱え、株主の属性や日々の取引に関する膨大なビッグデータを保有しております。今般、株主動向を統計情報としてご提供することで、企業の経営者層・IR担当者様は、株主動向の現状分析に加え、データに基づいた広告戦略、セミナー開催など効果的なIR活動が実現できます。さらに、楽天証券のプラットフォームを活用し、IR情報の発信やアンケートを実施することで、個人投資家とのリレーションを強化する取り組みを実施することも可能になります。

[画像: (リンク ») ]



■IRサポートサービスの特徴

・個人株主動向の統計データ提供
楽天証券が保有する株主属性や取引、保有状況のレポーティングなど様々な分析ツールを提供いたします。また、決算発表前後等、いつでも好きなタイミングで分析が可能となります。

・IR情報発信
楽天証券ホームページ上でIR情報を掲載いたします。また、楽天証券に口座をお持ちの約220万件のお客様に対しメールマガジンの配信を行うことができ、投資家の皆さまに企業の情報発信ができます。

・セミナーの開催
楽天証券ホームページ上で個人投資家向けにWEBセミナーを開催することができます。IRセミナーに直接参加することが難しいお客様にも企業の伝えたい部分を伝えることができます。また、楽天証券が開催する個人投資家向けイベントに出展することもできます。

・株主アンケートの実施
既存・潜在株主に対し、企業に関するアンケート等を取ることができます。また、楽天リサーチと協業し、楽天証券のお客様以外への実施も可能です。

URL: (リンク »)

楽天証券は、経営者層・IR担当者様向けの支援サービスを今後も拡充していき、企業イメージの向上や事業内容の理解促進、個人株主の拡大に向けた支援を行ってまいります。

以上

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。