モノや情報があふれる現代…日常生活の「本当に必要?」を見つめ直す人気書評家による新連載『それはきっと必要ない』がスタート!

株式会社誠文堂新光社 2017年09月07日

From PR TIMES

誠文堂新光社の無料WEBマガジン「よみもの.com」にて、このたび、作家・書評家の印南敦史さんによる新連載『それはきっと必要ない:曇った思考がクリアになる“絞り込む”技術』がスタートしました。



[画像: (リンク ») ]

めまぐるしくトレンドが変化する現代…。改めて自分に必要なものは何かを見つめなおしてみませんか?
本連載では、作家・書評家の印南敦史さんが、大きなことから小さなことまで、日々の生活で気になった事柄をテーマに「なにが大切で、なにが大切でないか」を考えていきます。

【『それはきっと必要ない』】(9/6(水)スタート。原則毎週水曜日更新)
(リンク »)

【連載の内容】
めまぐるしくトレンドが変化する現代。次から次へと新しい情報やツールが出てきては、日常生活に入り込んできます。現代人の疲れの原因は「選択肢が多すぎる」ことにあるとも言われる昨今、各々がいままで以上に、「これは本当に必要なのか?」という疑問を持つことは必要不可欠。

本連載は、書評家として年間700冊以上の読書量を誇り、日々大量の情報と向き合う著者・印南敦史氏が、日常的に扱うツール・モノから、人の価値観や考え方……等々、小さなことから大きなことまで、日々の生活で気になった事柄をテーマに「なにが大切で、なにが大切でないか」を改めて見つめ直していくコラムです。
<毎週水曜更新。>


【著者プロフィール】
印南 敦史(いんなみ・あつし)
作家、書評家、編集者。株式会社アンビエンス代表取締役。1962年東京生まれ。広告代理店勤務時代に音楽ライターとなり、音楽雑誌の編集長を経て独立。ウェブ媒体「ライフハッカー(日本版)」で書評欄を担当することになって以来、大量の本をすばやく読む方法を発見。以後、驚異的な読書量を実現する。著書に『遅読家のための読書術 情報洪水でも疲れない「フローリーディング」の習慣』(ダイヤモンド社)、『世界一やさしい読書習慣定着メソッド』(大和書房)ほか多数。

【「よみもの.com」とは?】
各界の第一線で活躍する著者による、読めば心浮き立ち人生のタメになるWEBマガジン。
通勤やスキマ時間に読み切れるコンパクトサイズを、スマホで、PCで。「アイデア」「愛犬の友」「子供の科学」「天文ガイド」等の専門誌を刊行し、読者の好奇心に一世紀以上寄り添ってきた老舗出版社の経験を生かして、あなたの毎日を少しずつワクワクさせる読み物をお届けします。すべて無料、会員登録不要です。
「よみもの.com」では、連載の各話に「読了時間」表示があるから、いま読み切れるコンテンツを即座に選べます。また、記事の最後にコメント欄を設けているので、感想、著者へのメッセージ、期待する今後の展開など、好きなコメントをその場で送信できます。
*コメントは承認制となっており、送信したすべてのコメントが表示されるわけではありません。また、表示まで時間がかかることもあります。
*記事の中にはコメント欄を設けていないコンテンツもあります。

【株式会社誠文堂新光社について】
創業1912年(明治45年)の老舗出版社。趣味・実用・科学等の分野を中心に、創刊90年を超える「子供の科学」をはじめ9誌の雑誌とムック、書籍を刊行しています。
雑誌:「愛犬の友」、「アイデア」、「MJ無線と実験」、「子供の科学」、「月刊天文ガイド」、「陶工房」、「農耕と園芸」、「フローリスト」、「デザインノート」

【「よみもの.com」に関するお問い合わせ先】
誠文堂新光社 編集局「よみもの.com」編集部
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
TEL:03-5805-7285
よみもの.com: (リンク »)
フェイスブック: (リンク »)
ツイッター: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]