ERT、臨床試験の中央解析サービス大手のバイオメディカルシステムスを買収

ERT 2017年09月10日

From PR TIMES

両社の実績豊富なITソリューションでより迅速な医薬品開発の支援サービスを提供

米国ペンシルバニア州フィラデルフィア(2017年9月8日) - グローバルに臨床試験の効率化をサポートするデータ・テクノロジー会社のERTは本日、高い精度の医療画像・心臓安全性・呼吸器の中央解析サービスで知られるバイオメディカルシステムス(Biomedical Systems)の買収を完了したことを現地発表しました。本買収に関する財務的な情報は公開しておりません。



[画像: (リンク ») ]

先般クリーブランドクリニック(Cleveland Clinic)から取得した医療画像診断技術に続き、バイオメディカルシステムスの技術・ノウハウが加わることにより、ERTは、新薬の承認申請において、高い精度での医療画像、心臓安全性、呼吸器データの収集が求められるクライアントへの支援を拡充させることができます。この買収によって、近年増大する、規制当局からの申請時における医療画像ニーズに対し、ERTが専門的なサービスを提供できるようになりました。

ERTの社長兼最高経営責任者であるジェームズ・コリガン(James Corrigan)は、次のように述べています。「本買収は、私たちの既存のサービス領域の拡充と事業拡大をタイムリーなものとし、治験実施医療機関に事務的な負担を加えることなく、一貫した、正確で実証できる医療画像データを必要とするクライアントのニーズにフル対応することを可能にさせます。バイオメディカルシステムスがERTの一員になることを歓迎し、スムーズな統合により、日々複雑で難解な課題に直面する私たちのクライアントに対し、業界先駆のサービスを途切れることなく提供していきます。」

バイオメディカルシステムスの最高経営責任者であるティム・バーレット(Tim Barrett)は以下のように述べています。「500以上の医療画像を活用した臨床試験をサポートしてきたバイメディカルシステムスの専門知識とERTのハイテク医療画像サービスを統合することで、統合後の組織は難易度の高い複雑な臨床研究を支える最適な解決ツールを提供することができます。両社の70年以上に及ぶ経験が、臨床開発を加速させ、効率的に新薬の上市を目指す製薬企業とCROに、更なるサポートが提供できると考えております。」詳しい当社のウェブサイトwww.ert.comをご覧ください。

【ERTについて】
ERTは、臨床試験に取り組む私たちのクライアントが直面するリスクと不確実性を最小限に抑え、確信をもって前進できるようにサポートするグローバルなデータ・テクノロジー会社です。臨床的・治療的に40年を超える実績を持ち、品質に妥協をすることなく、未来ビジョンに合った実践的な課題解決を可能にします。
EXPERT(R)プラットフォームを軸に、治験依頼者に対して、臨床試験の進行管理および監視能力の強化、治験実施医療施設との最適な協業支援、患者エンゲージメントの向上と、治療薬の有効性調査に必要なデータ収集を、患者様の安全性を確保しながらサポートします。
ERTは2014年以降のFDAによる承認薬の半数以上をサポートして参りました。また、製薬企業、バイオテック企業、CROによって、今日に至るまで、累計9,500以上の試験、300万人以上の患者様に、ERTのソリューションを採用頂いております。問題が顕在化する前にリスクを取り除き、私たちのお客様が確信を持って1日も早く患者様のために治療薬をお届けできるように支援しております。
詳細については、当社のウェブサイトwww.ert.comをご覧頂く他、LinkedInとTwitterのERTサイトをフォローしてご覧ください。

【Biomedical Systemsについて】
バイオメディカルシステムスは、臨床試験の中央解析サービスを提供する優れたグローバルプロバイダーです。1975年の設立以来、バイオメディカルシステムスは、医薬品、医療機器およびバイオテクノロジー企業、ならびに開発業務受託機関(CRO)における主要な臨床試験プロバイダーに成長しました。当社の臨床試験ソリューションは、心臓安全性、肺機能、医療画像、eCOA (電子臨床転帰評価)/ePRO (電子患者日誌)、およびサイエンティフィックアフェアーズなど多岐にわたります。
バイオメディカルシステムスの本社はミズーリ州セントルイスに位置し、またベルギーのブリュッセルに欧州本社を構え、タイムリーかつ低コストに、世界各国に医療機器を提供しています。さらにサービスの提供が困難な地域へ機器や材料を供給することを目的に、日本とインドにも拠点を設立しました。グローバルな多言語対応のスタッフを揃え、21の言語に対応することにより、国際的なスポンサーとサイトの間のコミュニケ-ションをスムーズに行い、より高品質のデータを提供します。世界中に戦略的に配置された4か所のオフィスの利点を活かし、これまでに95か国以上の治験実施施設を支援し、24時間365日のサポートが可能です。
詳しくは、当社のウェブサイトwww. biomedsys.comをご覧ください。

※ 本資料は、米国発2017年9月8日付けで、米国ERTが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。

本件に関する問い合わせ
ERT株式会社
日本法人
代表取締役社長
三橋拓樹
Hiroki Mitsuhashi
03-3561-1531
japan.sales@ert.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。