「ストレスレベルを最新ウェアラブルデバイスで無料体験(東京駅前 丸ビル1階マルキューブにて)」

SIMPLEX QUANTUM 株式会社 2017年09月12日

From PR TIMES

 SIMPLEX QUANTUM株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:中村 浩)は三菱地所株式会社ならびにクルソグ実行委員会の「クルソグキャンペーン(9月15日~10月15日)」に参加します。ブースでは心電を取得し、そのデータからストレスレベルが測定できるウェアラブルデバイスの無料体験モニター(*1)を募集します。また会場ではストレスレベル測定のメカニズムの解説や実際にストレスレベルを測定するデモを行います。



2017年9月12日
報道関係各位
SIMPLEX QUANTUM株式会社
代表取締役 中村 浩



背景)
 SIMPLEX QUANTUM株式会社は低ノイズの回路設計を得意としていたことから、非常に微弱な生体情報を取得できるデバイスを開発しました。またその生体情報を解析する世界最先端レベルのアルゴリズムも開発しています。中でも心電(ECG)分野では心電波形認証のアルゴリズムを開発、その波形解析の技術をヘルスケア分野にも応用しています。今回はストレスレベルを測定できるデバイスをキャンペーン会場で展示いたします。

体験内容)
 キャンペーン会場ではスマートフォンアプリケーション、ウェアラブルデバイスを用いて、ストレスレベルを測定するデモを行います。簡単にストレスレベルを知ることができるため、見た目ではわかりにくい、体の負荷(ストレス)を数値化、個別に休息の必要性を知らせることが可能です。
[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]


*1)モニターはクルソグ会員(*1)のみが対象になります。

ストレスレベルについて)
 ストレスレベルは心拍変動(HRV)と自律神経機能の相関を利用しています。交感神経が高まると心拍数が上がり、心拍変動が減少しますが、副交感神経が高まると心拍数は下がり、心拍変動が増加します。ストレス状態の場合、交感神経が高まることで心拍変動が減少するため、これを計測してストレス度合いを数値化しています。

今後の展開)
 今回の製品は心電を用いたストレスレベル計測ができる製品ですが、今後2つの分野を視野に入れています。1つは生体認証を用いた高度セキュリティシステム分野、もう1つは健康管理だけではなく病気の予知などができる高度ヘルスケア分野です。今回の商品のアプリケーションをアップデートし、心電波形認証システムを近日中にリリース予定です。


[画像3: (リンク ») ]


*1心電波形による個人認証システム
*2 脈波伝播時間(Pulse Wave Transit Time)により血圧と相関のある値を算出する
*3 心電波形の拍動によりストレスレベルを算出する
*4 IPX7の防水性能:一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(50cm~1mの深
さ、30分間)
                                        以上

■会社概要
(1)商   号:SIMPLEX QUANTUM株式会社
(2)代 表 者:代表取締役 中村 浩
(3)資 本 金:72,861,750円
(4)本店所在地:東京都港区高輪3-4-13 レフォルマ高輪6F

■アプリケーションのダウンロードURL
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]