04.秋田県版:4年目の大変革(だいへんがぐ)!キーワードは「ものがだり」 『全国の地方新聞社が選んだ!こんなのあるんだ!大賞2017』やるど!

株式会社47CLUB 2017年09月12日

From PR TIMES

全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、もうすぐ“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”が開催されるんだど。

今年はどんどと進化したど!
商品の後ろさある「ものがだり」と、地方新聞社の「いつもの活動っこ」がキーワードだ。
2017年度 秋田県のエントリー商品はこぇだ、応援してけれ!



[画像1: (リンク ») ]



秋田魁新報社だども、まめでらが~?
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、もうすぐ“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”が開催されるんだど。 この賞っこだば、47CLUB事業さ入ってる地方新聞社45社46紙が、おらほの県の「こんたのあるんだが!」とどでする、おもしぇくてすんげものを見つげで、年に一度みんなで大賞どご決める、めでて賞っこなんだど。今年(こどし)で4回目なんだども、公式サイトもオープンしだがら、( (リンク ») )ちゃんと見で、当日はまんず取材さ来てけれ!


今年はどんどと進化したど!
商品の後ろさある「ものがだり」と、地方新聞社の「いつもの活動っこ」がキーワードだ。
2017年度 秋田県のエントリー商品はこぇだ、応援してけれ!


【秋田県代表】
ソーセージ4種入り『ま~いけるセット』
【ポルミート】
(リンク »)

[画像2: (リンク ») ]



ポーランド出身のタベルスキ・マイケル社長がてがげる、秋田の豚肉を本場ヨーロッパの製法でこしゃったソーセージっこの詰め合わせだ。おらほの秋田弁どご流暢に話すタベルスキ社長だども、母国ポーランドで知り合った秋田県大仙市出身の奥様と結婚しだっけ、2003年に来県したんだど。会社勤めを経て、2013年夏からポーランド産サラミの輸入販売をはじめだ。輸入規制や税関のルールどご一から学んだんだど。ポーランドは伝統的に食肉加工が盛んで技術もたげぇらしんだども日本での知名度はひぎがら、「秋田の食材で本場の製法のソーセージこしゃりてぇ」どって、2年前に横手市の精肉店の一部を間借りして自社製品の製造販売をスタードさせたんだど。今年5月には大仙市に1日最大5トンの製造量を誇る自社工場っこがでぎで、小売店での販売も本格化しだんだど。

※本リリースの方言・表現は秋田魁新聞社47CLUB担当者の独自見解によるものです※


[表: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]