ジバンシィは新デザイナー クレア・ワイト・ケラー監修のもと革新的かつ人間工学に基づいた新たなウェブサイトを開発

LVMHファッション・グループ・ジャパン株式会社 ジバンシィ ジャパン 2017年09月12日

From PR TIMES

- かつてないブランド体験とクチュールメゾンならではのカスタマーサービスを実現いたします



[画像1: (リンク ») ]



パリ、2017年9月12日 - 新デザイナー クレア・ワイト・ケラーが初めて手がけるジバンシィのSS18コレクションの発表に向けた序章として、ジバンシィは、eコマースを実装した、直感的で洗練された新しいオムニチャネル・プラットフォームを立ち上げます。

ジバンシィの新しいアーティスティック・ディレクターであるクレア・ワイト・ケラーが監修し、ニューヨークを拠点とするインターナショナルエージェンシーR/GAと共同制作したwww.givenchy.comは、このメゾンの魅力をこれまで以上に表現したものとなっています。オンラインメディア、eメール、ソーシャルメディアをカバーする360°戦略でサポートした、極めて魅力的な環境により、フォロワーが切実に求めている即時性と、個々人にカスタマイズされたブランド体験を実現することを可能にしました。

これまでにない印象的な雰囲気を強調したwww.givenchy.comにアクセスすると、まずはアーティスティック・ディレクターのクレア・ワイト・ケラーの親密なポートレートと、彼女が初めて手がけたジバンシィの広告キャンペーンのビジュアル(いずれも写真家のスティーブン・マイゼルにより撮影)が目に入ります。その流れるような洗練されたデザインによって際立っているのが、ダイナミックで見る人を夢中にさせるコンテンツミキシングニュース、詳細な機能、そして、ファッションショーの様子(開催前、開催中、開催後)を見ることができるリアルタイムアクセス。ジバンシィのヘリテージを掘り下げ、アーカイブを閲覧できる機会と、タイムリーな情報閲覧機能(ニューリリース、限定アイテム、ウィメンズおよびメンズのレディ-トゥ-ウェア・コレクション、アクセサリーコレクションカタログの完全版[1製品を最大で8つの角度から高解像度で撮影])とが、シームレスに融合しています。

ブランド哲学の中核である個人的体験をさらに重視するため、www.givenchy.comではオンライン抽選を実施し、フォロワーの中から3名様に、10月1日にパリで開催されるジバンシィSS18ショーの招待状をプレゼントします。ジバンシィのファン、フォロワーのみなさまには、パリ、ミラノ、ニューヨーク、ロンドンの市内全域で展開されるキャンペーンポスターに記載の専用URLから抽選にご応募いただけます。

*応募期間:9月25日午前10時から9月27日0時(パリ時間)
[画像2: (リンク ») ]


Givenchy.comでの体験

オンラインとオフライン、どちらの顧客体験も強化できるようデザインされた新しいwww.givenchy.comは、独自のO2O機能や商品によって、あらゆるソーシャルメディアプラットフォーム、あらゆるデバイスを利用している購入者のみなさまを一瞬にして魅了します。無駄のないナビゲーションを実現するため、www.givenchy.comでは視覚的な手がかり(多彩なバリエーションで図案化した4Gエンブレムや、ミニマリスティックで機能的なアイコンなど)を活用し、見る人たちをインパクトの強い画像や動画、スライドショー、詳細な記事へと導きます。

ユニークなディスプレイにより、コンテンツ、商品、リアルタイムの在庫状況を一ヵ所にまとめて表示。訪問者がウエアコレクションやアクセサリーコレクションを閲覧するとフォトギャラリーが立ち上がり、そのアイテムがランウェイで発表されたときの様子やルックブックの写真、セレブが身に着けるとどのような雰囲気になるか、どのようにスタイリングされたかが分かる静止画像を見ることも可能に。そして、このファッションハウスの新しいコレクションを発表するキャンペーンと、店舗の様子を伝える画像とが、混ざり合っていきます。

www.givenchy.comではお客様に、魅力的なコンテンツの閲覧からeコマースに至るまで、シームレスかつワンストップで体験していただけます。

ショッピング体験を最適化するため、Instagramとの相乗効果を生み出すコンテンツとジオローカライゼーション機能を備えました。これによって、その製品が入手可能な店舗を追跡したり、ウィッシュリストを作成したり、ジバンシィの担当者に詳細情報を直接問い合わせ、来店予約を入れることなどが可能になります。クチュール品質の顧客サービスを実現することを第一に考え、装飾品など高級品のギャラリーを見たり、最寄りのフラッグシップストアでのフィッティングの予約を入れることも可能です。
パリにお住まいのお客様は、ジバンシィ専用コンシェルジュサービスを通して、オンライン注文品の即日配送という最高のサービスをご利用いただけます。また、オンライン注文品を最寄りのジバンシィ店舗で受け取るという、クリック&コレクトも可能。将来的には、こうしたeコマースサービスを世界中のすべてのジバンシィ店舗に拡大していく予定です。

Givenchy.com限定商品

ジバンシィはwww.givenchy.comを、ショッピングをする際にはじめに訪れる場所として位置づけていきます。クレア・ワイト・ケラーがデザインを手がけた限定商品やカプセルコレクションが、既製品からレザー商品、ジュエリーまで、さまざまな商品カテゴリーにわたって展開される予定です。限定商品やクラシックなデザインの復刻版がオンライン機能でリピートされ、毎月新しいアイテムが披露されます。

パリファッションウィークの閉幕後、www.givenchy.comでは、ジバンシィ・パリのアイコニックなデザインに新たなバリエーションを加えた「ホワイト」コレクションを発表します。ロゴシグネチャー全体にフルスレッドの刺繍を施したホワイト・オン・ホワイトの5アイテム(パーカー、セーター、Tシャツ、パンドラスモールバッグ、クラッチバッグ)が登場する予定です。

次回のカプセルコレクションは、大人向けとキッズ向けのジバンシィ「ミニ・ミー」ラインで、発売は2017年11月初旬となります。

www.givenchy.comは顧客リレーション管理の主要なリソースとしての役割も果たし、カスタマイゼーション、ターゲティング・レコメンデーション、報酬システム(ファーストルック、ファーストアクセス)を通して、トップクライアントとブランドとの関係を強化します。ブランドのソーシャルプラットフォームとオンラインメディアディスプレイ全体にわたる積極的なプロモーションを行い、ジバンシィにとってのデジタル面でのデザイラビリティと消費者志向の機能との間のシナジー効果を高めていきます。

2017年9月25日に本サイトのeコマースがスタートした時点で、フランスにお住まいのお客様はGivenchy.comでお買い物をしていただけるようになります。本サイトは5言語のバージョンを用意し、2018年初頭に欧州市場向け、2018年半ばに北米向け、2019年にアジア市場向けのeコマースをスタートする予定です。

*日本国内におけるeコマース展開は2019年を予定しております。

ジバンシィ:

1952年、ユベール・ド・ジバンシィによりオートクチュールおよびレディ・トゥ・ウェアを専門とするクチュールメゾンとして創設。創業後瞬く間にジバンシィは、当時のファッションコードを破ったことで話題となり、今日に至るまで、ジバンシィは貴族的な優雅さ、官能性、フレッシュなロマンチシズムの代名詞となっています。そのレガシーは、英国生まれのアーティスティック・ディレクター、クレア・ワイト・ケラーのモダンなアプローチを通して継承されています。クレア・ワイト・ケラーは、2017年にウィメンズおよびメンズのすべてのオートクチュールおよびレディ・トゥ・ウェアコレクションのデザイナーに就任いたしました。

【画像はこちらから: (リンク ») 】

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。