24.岐阜県版:4年目の大変革!キーワードは「物語」『全国の地方新聞社が選んだ!こんなのあるんだ!大賞2017』やるんやって~

株式会社47CLUB 2017年09月13日

From PR TIMES

全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、もうすぐ“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”をやるんだと。

今年は更なる進化を遂げる「こんなのあるんだ!大賞2017」
キーワードは商品の持つ「物語」と、地元新聞社の「日々の活動」
2017年度 岐阜県のエントリー商品はこれだで、応援頼むで、えかっ!



[画像1: (リンク ») ]

平素は岐阜新聞社に格別のご厚情を賜り、お礼申し上げます。
全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、もうすぐ“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”をやるんだと。「なんやそれ」?それはご無体な。これはやな、47CLUB事業に入ってる地方新聞社45社46紙がわっちらの県の、「こんなのあるんや!」て思わず言ってまうような、面白そうで、で、すごいもんを見つけて、年にいっぺん、みんなで大賞を決めるおめでたーい賞なんやて。今年で4回目やわな。公式サイトもあるで、( (リンク ») )ちゃんと見といて、その日は絶対取材来てまえんかなも!


今年は更なる進化を遂げる「こんなのあるんだ!大賞2017」
キーワードは商品の持つ「物語」と、地元新聞社の「日々の活動」
2017年度 岐阜県のエントリー商品はこれだで、応援頼むで、えかっ!


【岐阜県代表】
ぎふROSE GYOZA

【岐阜夢餃子製作所】
(リンク »)

[画像2: (リンク ») ]

岐阜県の意外な自慢は、実は「バラの生産地」だということ。岐阜市から西へ15Kmほどの距離にある本巣市や大野町、神戸町はバラ苗の産地として知られ、皇太子妃雅子妃殿下をイメージした「ハイネス雅」や愛子さまをイメージした「プリンセスアイコ」も岐阜生まれのバラです。「ぎふROSE GYOZA」を生み出した岐阜夢餃子製作所も本巣市にあります。
「ぎふROSE GYOZA」はバラの花弁をイメージして作られ、具材は消臭効果があるとされる生姜とマッシュルームを使用し塩味で整えました。たれにはオリジナルのローズビネガーを使い、花弁に注ぐとバラの香りが立ちます。もちろん、具材に使われる野菜類や豚肉も本巣市産(一部、季節によって変更あり)。主人の鈴木清倉さんが、地元と餃子への愛情をぎゅっと包んだ美味しい一品です。女子力満点の餃子です。

※本リリースの方言・表現は岐阜新聞社47CLUB担当者の独自見解によるものです※


[表: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]