47.鹿児島県版:今年はわっぜ変わっちょっど!キーワードは「よか話」 『全国の地方新聞社が選んだ!こんなのあるんだ!大賞2017』開催すっど!

株式会社47CLUB 2017年09月14日

From PR TIMES

全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、もうすぐ“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”が開催さるっど。

今年はさらに進化したど!『こんなのあるんだ!大賞2017』
注目は「よか話」 と、地方新聞社の「かねてからの活動」
2017年度 鹿児島県のエントリーはこん商品。ぜひ応援してくいやい。




[画像1: (リンク ») ]


全国の地方新聞社厳選お取り寄せサイト「こんなのあるんだ!47CLUB(よんななクラブ)」で、もうすぐ“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”が開催さるっど。47CLUB事業に入っちょっ、地方新聞社45社46紙がそれぞれ、「こげなとがあっとや!」っち言うような逸品を年に一回紹介しっせー、大賞を決める大会じゃっど。今年で4回目じゃらい。公式サイト( (リンク ») )もオープンしたで、是非当日は取材に来てくいやんせ。

今年はさらに進化したど!『こんなのあるんだ!大賞2017』
注目は「よか話」 と、地方新聞社の「かねてからの活動」
2017年度 鹿児島県のエントリーはこん商品。ぜひ応援してくいやい。

【鹿児島県代表】
鹿児島黒ごまプリン

【宝村47CLUB店】
(リンク »)

[画像2: (リンク ») ]


「鹿児島の安心・安全な食品を全国に届けたい。」そげな思いから、銀行を定年退職後、卸売会社を立ち上げた野島さん。特産を探しちょったら、地元にはわっぜよか商材が眠ってるち気付っきゃった。そいでよかもんだけを扱って、いつでん注文を受けられる47CLUB限定で、喜ばれるスイーツを売ることに。野島さんな勉強すっうち、ごまの99.9%が輸入品である中で、日本一のごまの産地は喜界島じゃっち分かった。意外と知られちょらん、喜界島がごまの産地っちゅうことを広めるため、そして何より国産ごまの風味を楽しんでもらうため、野島さんが初めて原料からこだわり開発したのが宝村47CLUB店オリジナル「鹿児島黒ごまプリン」。ごまそのものを楽しんでもらうために香料、甘味料、着色料は一切つこちょらんち。本物が分かる人にこそ試してほしい逸品ごあんど。

※本リリースの方言・表現は南日本新聞社47CLUB担当者の独自見解によるものです※


[表: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]