ALBERT、キリン株式会社の「ワインすき!」サイトにAI・人工知能を活用したチャットボット型接客ツール「Proactive AI」を導入

株式会社ALBERT 2017年09月14日

From ValuePress!

株式会社ALBERTは、キリン株式会社のグループ会社(メルシャン株式会社)が運営するワインすき!(WINESUKI.JP)サイトに、2017年9月14日より、新たなコミュニケーションツールとしてAI・人工知能を活用したチャットボット型接客ツール「Proactive AI(プロアクティブ エーアイ)」の提供を開始いたしました。

 株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、キリン株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:磯崎功典)のグループ会社(メルシャン株式会社)が運営するワインすき!(WINESUKI.JP)サイトに、2017年9月14日より、新たなコミュニケーションツールとしてAI・人工知能を活用したチャットボット型接客ツール「Proactive AI(プロアクティブ エーアイ)」の提供を開始いたしました。

 ワインすき!(WINESUKI.JP)サイトは、ワインに合うレシピをはじめ、ワインに関する基礎知識やイベント情報等を紹介するサイトです。これまでワインすき!(WINESUKI.JP)サイトでは、ユーザーの特典としてレシピ投稿機能の提供や体験モニター・試飲イベント告知等を行ない、積極的にサイトの活性化を推進してきました。

 今回、ワインすき!(WINESUKI.JP)サイトでは利用ユーザー向けに、より密なコミュニケーションの促進、ユーザーメリットの創出、販売促進の強化を目的として、AI・人工知能を活用したオリジナルのチャットボット「オフィシャルアシスタント おしえて!みのりさん」(以下、みのりさん)として「Proactive AI」を採用いただきました。

 初心者にとって、ワインは覚えることや雑学が多く取っつきにくいと思われがちです。ワインに興味があっても一歩踏み出せずにいる方も多くいます。そうした中で、気軽にワインのことを相談できるパートナーのようなコンテンツとしてみのりさんを提供することで、初心者がワインに抱くハードルを下げ、ワインの魅力を知るきっかけになればと考えています。
 利用イメージとしては、ユーザーがワインの好みや飲用シーンについてみのりさんに質問をすると対話が始まり、みのりさんからおすすめのワインが提案されます。これにより、これまで複数ある商品やコンテンツの中から人力で探していた手間を軽減できるほか、みのりさんとのコミュニケーションを通じて新たなワインとの出会いを体験できます。

 「オフィシャルアシスタント おしえて!みのりさん」では「対話型商品検索」「問い合わせ自動応答」「プロアクティブサポート」「雑談」の4つの機能が利用できます。その中でも「対話型商品検索」については「インテント検索※」を用いることで、みのりさんから能動的にいくつかの選択肢を提示し、絞り込みながら適切なご案内をするフローを確立いたしました。

 例えば、ユーザーが「ワインを紹介して」と質問した場合、目的や予算、種類等についての選択肢が表示され、ワインのタイプを絞りこむことができます。(図1)
 次に、タイプで「赤ワイン」を選択した場合は、みのりさんが赤ワインの好みを質問し、「パワフルでコクがある」など、詳細な選択肢を表示します。(図2)
 更にユーザーが選択した内容に応じて、みのりさんが好みを深掘りした質問をし、「ほどよい渋み」などの選択肢を表示します。(図3)
 このような対話による回答の絞り込みから該当する嗜好性を加味し、ユーザーの直近のサイト行動履歴データと組みあわせて一人一人に合わせた最適な商品をみのりさんがおすすめします。


[資料: (リンク ») ]

※インテント検索とは対話型で商品を絞りこみ、検索できる機能です。

 ワインすき!(WINESUKI.JP)のように複数のコンテンツが存在するサイトでは、初期段階でユーザーの趣向や質問意図を判別することは困難ですが、ユーザーの入力ワードとインテント項目を組み合わせて利用することで、精度の高い回答を実現できます。
 今後は、回答できる内容を充実させることにより、「オフィシャルアシスタント おしえて!みのりさん」のユーザーコミュニケーションを活性化していく予定です。

 ALBERTは今後も「Proactive AI」をメーカー様・流通小売様等に提供し、ユーザーコミュニケーションの活性化の推進を目指してまいります。


■株式会社ALBERT
2005年7月設立。事業コンセプトは『分析力をコアとするデータソリューションカンパニー』。
高度なデータソリューションを提供するためのコアコンピタンスである『分析力』は、アナリティクス領域における、「マーケティングリサーチ」「多変量解析」「データマイニング」「テキスト&画像解析」、エンジニアリング領域における、「大規模データ処理」「ソリューション開発」「プラットフォーム構築」「最適化モデリング」の8つのテクノロジーで支えられています。8つのテクノロジーには豊富な実績に裏付けられた、ALBERT独自のアルゴリズムや手法が用いられており、優位性を確保しています。

【会社概要】
社 名  : 株式会社ALBERT
所在地  : 東京都新宿区西新宿1-26-2
      TEL: 03-5909-7525/FAX: 03-5909-7569
設立日  : 2005年7月1日
代表者  : 代表取締役社長 上村崇
証券コード: 3906(東京証券取引所マザーズ)
事業内容 : システムソリューション
       ・smarticA!DMP
        -データマイニングエンジン(レコメンドエンジン)
        -キャンペーンマネジメント
        -行動ターゲティング広告システム
        -統合データウェアハウス(DWH)
        -統計解析ソフトウェア
        -BIツール
       ・Proactive AI
       ・Deepsearch Logo
       ・分析プラットフォーム構築サービス

      アナリティクス・コンサルティング
       ・分析コンサルティング
        -IoTデータ分析 / 顧客分析 / 商品分析 / 商圏分析 / 広告分析
        -IoTデータ活用のコンサルティング・導入支援サービス
        -人工知能・ディープラーニングのコンサルティング・導入支援サービス
       ・データサイエンティスト養成講座

U R L   : (リンク »)


【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ALBERT(アルベルト) パートナーサポート部
TEL: 03-5909-7525/FAX: 03-5909-7569
Email: ps@albert2005.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ALBERTの関連情報

株式会社ALBERT

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]