【セミナー開催のご案内】「Predicting EDI Impact 2017」固定電話網がIP化、今知ってほしいEDIへの影響と対応策

DAL 2017年09月19日

From PR TIMES

~JCA、全銀BSC、全銀TCP/IPは、2024年を目途に使えなくなる。情シスはまず何をすべきか!~

株式会社データ・アプリケーション(本社:東京都中央区、代表取締役社長:武田 好修、略称:DAL、JASDAQ:3848)は、2017 年4 月6 日、東日本電信電話株式会社・西日本電信電話株式会社(以下、NTT東西)から「固定電話網のIP 網移行後のサービス及び移行スケジュールについて」 の発表(注1)を受け、EDIに影響を与える環境変化やトレンドをいち早くお知らせするセミナー「Predicting EDI Impact 2017 固定電話網がIP化、今知ってほしいEDIへの影響と対応策 」を開催いたします。



[画像: (リンク ») ]


NTT東西によるこの移行は、公衆交換電話網やISDNなどの固定電話網を用いた従来型EDI(企業間電子データ交換)を利用している、金融業、製造業、流通業などに大きな影響が出ることが懸念されます。

本セミナーでは、NTT東西から固定電話のIP網移行の概要及び移行後のサービス・今後の予定、また、流通システム開発センターからは流通業界における解決策をご説明いただきます。さらに、弊社からは、EDIにどんな影響がでるのか、今後どう対応していけばいいのか、スムーズにこの移行を乗りきる具体的な対策をご紹介いたします。

ご多用中とは存じますが、是非ご参加賜り、今後の対策にお役立ていただけますようお願い申し上げます。

注1: (リンク ») (NTT 東日本)
: (リンク ») (NTT 西日本)

<開催概要>
◆日時・会場
(東京)
2017年10月13日(金)  13:30~17:00(13:00 受付開始)
ベルサール東京日本橋 
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 4F RoomD+E
(リンク »)

(大阪)
2017年10月20日(金)  13:30~17:00(13:00 受付開始)
第二吉本ビルディング 8F A会議室
〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目2番2号(ヒルトンプラザ ウエスト・オフィスタワー8階)
(リンク »)

◆対象
ユーザー企業、SIer

◆費用
無料(事前登録制)

◆申込
(リンク »)

<プログラム>
◆13:00-13:30
受付

◆13:30-13:40
ご挨拶
株式会社データ・アプリケーション 代表取締役社長執行役員 武田 好修

◆13:40-14:20 
固定電話網のIP網移行に関する NTT東日本・NTT西日本の対応と今後の予定
今春(2017年4月)、NTT東日本とNTT西日本は「固定電話のIP網移行後のサービス及び移行スケジュールについて」を報道発表したところであるが、終了サービスのひとつとなっているINSネット ディジタル通信モードも含めて、固定電話のIP網移行の概要及び移行後のサービス・今後の予定等の最新動向に関して、NTT東西の担当者が説明します。
(東京)
東日本電信電話株式会社 
ビジネス開発本部 第一部門 ネットワークサービス 担当課長 
山内 健雅 氏
(大阪)
西日本電信電話株式会社 
営業推進部 サービス推進部門 ネットワークサービス 担当課長
山下 健司 氏

◆14:20-15:00
“今のままのEDIで大丈夫?”~流通BMSを活用しませんか?~
流通業界で最も多く使用されてきたJ手順は、漢字が使えない、利用可能な通信回線が低速など様々な問題を抱えているが、2020年度から計画されているNTT公衆回線網のIP網移行により、EDI運用に支障をきたす事が、様々な検証で明らかになりつつある。この問題を解決するには最新EDI標準の“流通BMS”導入が不可欠である。また“流通BMS”では、更なる業務効率化を目指し、まだ紙での処理が一般的な会計・経理など金融機関にかかわる業務への活用・検討の範囲を拡げています。

一般財団法人 流通システム開発センター 
ソリューション第2部 新規事業グループ グループ長
主任研究員 坂本 真人 氏

◆15:00-15:10
休憩 & 相談・デモストレーションコーナー

◆15:10-15:50
今すぐ始めないと間に合わない! インターネットEDIへの移行
固定電話網のIP網への移行について、総務省から二次答申、NTTから具体的なスケジュール等が発表された。これで現在行われているEDIは、インターネットEDIへ進むことが決まったといえる。INSネットディジタル通信モードの終了が2020年度後半から2024年1月に延期されたとはいうものの、残された期間は決して多くない。本セミナーでは、この流れの現状をお伝えし、EDI実施企業がいかに安心安全にインターネットEDIへ移行すればよいか、その注意点や作業等について具体的にご説明いたします。

株式会社データ・アプリケーション 
マーケティング本部 EDI/SCM企画推進 エグゼクティブコンサルタント
藤野 裕司

◆15:50-16:30
DALから解決策をご提案
固定電話網からIP網への移行するとの発表を受け、EDIソリューション「ACMSシリーズ」だからできる解決策をご提案させていただきます。

株式会社データ・アプリケーション
営業本部 セールスコンサルグループ
中井 基雄

◆16:30-17:00
質疑応答 & 相談・デモストレーション

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]