バズヴィル、株式会社mediba「ゲームギフト」アプリにBuzzScreenを提供開始

株式会社バズヴィル 2017年09月19日

From PR TIMES

『ゲームギフト』にて、日本初!ロック画面ニュース機能をリリース

株式会社バズヴィル(日本オフィス:東京都渋谷区、代表取締役:吉澤新、以下「バズヴィル」)は、株式会社mediba(本社:東京都渋谷区、代表取締役:海本桂多、以下「mediba」)のゲームを専門的に紹介するメディア「ゲームギフト」アプリに当社が提供するSDK「BuzzScreen(バズスクリーン)」を導入し、スマホのロック画面にコンテンツを表示させるサービス(機能)を開始いたしました。



[画像1: (リンク ») ]


ゲームギフトは、「無料でもらえるゲーム情報メディア」として多くのゲームユーザーから人気を誇り累計430万ダウンロードを記録しております。
今後ゲームギフトのユーザーは、既存のアプリ内設定画面からロック画面を設定することによって、スマホを解除する前に魅力的なコンテンツと広告を簡単に閲覧出来るようになります。
バズヴィル本社のある韓国では既に40社以上のパートナーにBuzzScreen SDKが導入されておりますが、今回のゲームギフトへの提供は日本初の導入事例となります。BuzzScreenの導入により、今後ゲームギフトではバズヴィルが保持する広告ネットワークより新たな収益を得ることができ、さらに、ロック画面を使用することでより高いユーザーエンゲージメントとリテンションを獲得することが可能となります。

【BuzzScreenについて】
BuzzScreenはスマホロック画面を使用した世界最大のロックスクリーンアドネットワークを提供しており、現在世界27ヵ国で毎月40億インプレッションを提供しています。BuzzScreenのSDK導入はとてもシンプルで、世界最大のロックスクリーンアドネットワークと連携している為、導入直後から広告収入が得られます。さらに、ターゲティングされたコンテンツと広告を配信することで高いユーザーエンゲージメントとリテンションを提供可能です。
[画像2: (リンク ») ]


【ゲームギフトについて】
Google Play™ランキングで上位にある人気スマホゲームのアイテム無料配信のほか、最新ゲームの特典付き事前予約や攻略記事、特集レビューといった様々なギフトをau・NTTドコモ・ソフトバンクモバイルの提供する Android™搭載スマートフォン向けアプリ、およびiOS/Webにて提供しています。※auのAndroid™搭載スマートフォンには、「ゲームギフト」アプリ並びにショートカットアイコンがプリインストールされています。「ゲームギフト」アプリのDL数は420万を超え、ゲームを専門的に紹介するアプリメディアでは、国内最大級(mediba調べ)の規模となります。
◇アクセス方法
Android™ : (リンク »)
iOS/Web : (リンク »)

【株式会社バズヴィル】
会社名 :株式会社バズヴィル
所在地 :東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷3丁目スクエアビル2階
設立  :2014年3月19日
代表者 :代表取締役 吉澤 新
会社概要:バズヴィル(本社:韓国ソウル市)はロック画面を利用したスマホ広告プラットフォームを提供しております。ソフトバンクなど世界の投資家よりシリーズAとBで1,600万ドルの投資を受けており日本でもトップクラスのロック画面サービスを提供しています。

【株式会社mediba】
会社名 :株式会社mediba
所在地 :東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ31階
設立  :2000年12月6日
代表者 :代表取締役 海本 桂多
会社概要:KDDIグループの一員として2000年の創業以来、モバイルデバイス向けのメディア事業を一貫して展開しています。社会・業界に存在する大きな課題への取り組みや、今日一日をちょっとだけ豊かな気持ちで過ごせる情報の提供など、様々なHAPPYを届けるチャレンジを続けています。

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社バズヴィル 広報担当:pr.japan@buzzvil.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。