1台のタブレットやPCで会議室全体の予約を管理 “お手軽仕様”のタッチパネル式会議室集中管理アプリを提供開始

株式会社クロスキャット 2017年09月19日

From PR TIMES

広い会議室フロアでも空き会議室が一目瞭然、その場で即、確認・予約・変更が可能に

株式会社クロスキャット(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上貴功、ジャスダック:2307、以下クロスキャット)は、タッチパネル式会議室集中管理化アプリ「CC-SmartReservation Lite」(シーシー・スマートリザベーション・ライト)を開発し、2017年9月22日から販売を開始します。



[画像1: (リンク ») ]

「CC-SmartReservation Lite」は、Microsoft/Office365と連携する会議室予約管理アプリ「CC-Smart
Reservation」に集中管理機能を付加して発展させたアプリです。会議室フロアの入り口など一箇所にタブレットやPCを1台設置するだけで、その場ですべての会議室の使用状況の確認と予約の登録・変更が可能になります。従来、会議室ごとに1台ずつ必要だったタブレットがわずか1台で済み、端末設置工事なしで容易な導入が可能です。そのため、設備費や付帯工事費など導入時にかかる費用を大幅に削減できます。
 カラ予約による会議室の無駄な空きを減らし、利用率を高めてトータルな業務の生産性向上に役だちます。
 また、同様の他社製品と比較して、当社の本製品は背景画像のカスタマイズが可能な機能を唯一(*1)備えています。会社ロゴや季節のイラストなどで画面を飾り、利用者の目を楽しませることができます。
 クロスキャットはICTの利活用を提案することで、オフィスワークの生産性の改善やワークスタイルの変革を支援していきます。

*1 当社調べ
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


■「CC-SmartReservation Lite」開発・発売の背景
 会議室予約管理アプリ「CC-SmartReservation」の販売を進める中、「会議室がたくさんあり、個々の会議室の使用状態を確認するのが面倒、空いている会議室を探してすぐに使いたい」、「会議室ごとに設備を設置する適当な箇所がない」などの声を多くいただきました。このニーズに応えるため、1台ですべての会議室の予約管理を可能にする「CC-SmartReservation Lite」を開発しました。


■「CC-SmartReservation Lite」の特長
 ●1台のタブレットまたはタッチ対応型PC(*2)で全会議室をカバー、設備費・工事費の節減
  *2 モニター解像度 Full HD (1920×1080) 以上
 ●専用サーバー不要
 ●Microsoft/Office365と連携
 ●「CC-SmartReservation」との併設、併用が可能
<主な機能>
 ・会議室即時予約、延長、即時解放
 ・未使用時の自動予約キャンセル
 ・会議室マップ表示、使用状況確認
 ・会議忘れ防止(参加予定者への開始5分前、自動通知)
 ・利用状況分析支援(利用実績ログ出力)
 ・多様なインターフェイス(多言語表示対応)
 ・背景画像カスタマイズ

<価格(ライセンス料)>
「CC-SmartReservation Lite」単体:1会議室あたり月額 3,000円(税別)
「CC-SmartReservation」との併用:1会議室あたり月額  4,500円(税別)

<CC-Smartシリーズに関するお問合せ>
無料試用URL: (リンク »)
お問合せURL: (リンク »)

文中に記載された会社名、商品・製品名、サービス名は各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クロスキャットの関連情報

株式会社クロスキャット

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]