トランスコスモスと応用技術、BIMトータルサービス「to BIM」の提供を開始

トランスコスモス 2017年09月20日

From PR TIMES

オーダーメードのBIMソリューションを提供し、建設業界のデジタルトランスフォーメーションを推進

トランスコスモス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:奥田昌孝)と、子会社である応用技術株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:船橋俊郎)は、日本におけるBIM※1トータルサービス「to BIM」※2の提供を本日より開始します。



トランスコスモスと応用技術は、トランスコスモスによるBPOサービスと人財育成、応用技術によるシステム開発のそれぞれの強みを効果的に提供するためのBIMトータルサービス「to BIM」を「BIM導入サービス」「BIM活用サービス」「BPOサービス」「システム開発」「システム提供」の5つのカテゴリに分類し、BIM導入を開始する企業からBIM活用を推進したい企業まで幅広くサポートします。

「to BIM」の提供を開始することで、日本の建設業界のデジタルトランスフォーメーション、さらにはお客様企業の生産性向上を推し進めます。
現在数社でパイロットプログラムを開始しており、2018年度に5億円以上の売上を目指します。

トランスコスモスと応用技術は、BIMを軸に建設生産プロセスを効率的につなげる 「Connected BIM」※3の展開を進めています。100の企業があれば100のBIMがあるとの想いから、お客様に合わせたBIM を「to BIM」として、2社の総合力を活かして構築します。「BIMでどの業務のあり方を変えるのか?」その目的をお客様企業とともに考えることで、オーダーメードのBIMソリューションを提供していきます。

※1:Building Information Modelingの略称で、建設業のデジタルトランスフォーメーションを実現する
コアコンセプト
※2:トランスコスモスと応用技術の頭文字「t」「o」にBIMを配置したブランド名称
※3:建設の基本計画から設計・施工・運用管理までをBIMモデルで効率的に連携させるコンセプト
(オートデスク株式会社等が提唱)
[画像: (リンク ») ]

●トランスコスモス株式会社
トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高いサービスを提供することで、お客様企業の競争力強化に努めて参りました。現在では、お客様企業のビジネスプロセスをコスト削減と売上拡大の両面から支援するサービスを、アジアを中心に世界31カ国・174の拠点で、オペレーショナル・エクセレンスを追求し、提供しています。また、世界規模でのEC市場の拡大にあわせ、お客様企業の優良な商品・サービスを世界49カ国の消費者にお届けするグローバルECワンストップサービスを提供しています。トランスコスモスは事業環境の変化に対応し、デジタル技術の活用でお客様企業の変革を支援する「Global Digital Transformation Partner」を目指しています。

●応用技術株式会社
応用技術は1984年の会社設立以来、ものづくり支援やBIM,GISを活用したソリューションサービス事業と、防災・環境分野を対象としたエンジニアリングサービス事業を両輪に、お客様の現場の課題解決に貢献できる企業となるべく、常に最先端の技術・製品・サービスを提供できる企業として技術スキルを高めながら成長しています。応用技術はトランスコスモスの子会社としてデジタル技術の活用による「Digital Transformation」を推進する一方で、オートデスク株式会社のビジネスパートナーとして「Connected BIM」の提供を行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]