クレアおばさんがYouTuberに!? ハロウィーンにぴったりなシチューレシピを紹介2017年9月20日(水)より順次WEB動画をアップ

江崎グリコ株式会社 2017年09月20日

From PR TIMES

江崎グリコ株式会社(代表取締役社長:江崎勝久)は、「クレアおばさんのシチュー」のプロモーションの一環として、ハロウィーンに家族で楽しむのにぴったりなシチューのレシピ紹介動画を2017年9月20日(水)から順次公開いたします。
第一弾「こんがりオバケの星空シチュー」: (リンク »)



[動画: (リンク ») ]



■クレアおばさん「YouTuberはじめてみたの♪」


[画像1: (リンク ») ]


この度公開する動画シリーズでは、ブランドキャラクター「クレアおばさん」が“お料理YouTuber”となって、ハロウィーンにぴったりのシチューレシピを紹介します。9月20日(水)に公開する第一弾は、「こんがりオバケの星空シチュー」。野菜をおいしく食べられるだけでなく、ハロウィーンらしいフォトジェニックなレシピです。今後も、家族で食べたくなるようなハロウィーンアレンジのシチューレシピ動画を毎週1本ずつ、10月下旬にかけて合計6本公開します。
詳しくはブランドサイトにて: (リンク »)


■10月31日「クレアおばさんのシチューの日」は、家族でシチューを!

実は、ハロウィーンである10月31日は、「クレアおばさんのシチューの日」でもあります。ハロウィーンはもともと、秋の収穫を祝う行事としてヨーロッパで始まったと言われています。旬のおいしい野菜を使って、ハロウィーンに家族でシチューを楽しんでほしいという思いから、2016年、ハロウィーンである10月31日を「クレアおばさんのシチューの日」として一般社団法人日本記念日協会に申請し、認定されました。
ハロウィーンの家族団らんを楽しむための、かわいくアレンジした野菜たっぷりのシチューレシピを広めたい! 今回、そう考えたクレアおばさんが、レシピを分かりやすく紹介する動画を作ることになりました。


<クレアおばさんのハロウィーンレシピの特徴>

●野菜をおいしく食べることができる
 シチューの具材とすることで野菜をおいしくとることができます。また、かわいらしくかたどったりすることで、野菜が苦手な子どもでも食べやすいように工夫しました。

●子どもと一緒に作って楽しめる
 オバケのデコレーションなどシチューづくりのお手伝いを子どもも楽しむことができます。
 ※必ずおうちの方と一緒に、火傷や怪我に気をつけて調理をしてください。

●フォトジェニックでSNS映え抜群
 オバケやジャックオランタンなど、ハロウィーンのモチーフを使ったアレンジレシピは、いずれもご家庭で手軽に作れるものながら、SNSにアップしたくなるかわいさです。


<第一弾「こんがりオバケの星空シチュー」見どころ>


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

「YouTuberはじめてみたの♪」という一声で、初動画をスタートさせたクレアおばさん。長年家族や村の仲間たちに料理をふるまってきた手際の良さで「こんがりオバケの星空シチュー」を作りながら、ベテランYouTuberも顔負けの語りを展開します。途中にはハロウィーンに関する「クレアおばさんの知恵袋」コーナーも。キュートなオバケは、炊いたご飯を型にはめてこんがり焼き、にんじんの帽子で彩ったもの。星空のようにカラフルに散りばめられた野菜も鮮やかな、フォトジェニックな一皿の完成です。試食したクレアおばさんは「このおいしさ、クレアおばさん3つ~!」と独自の評価方法で自画自賛します。
クレアおばさんのお料理YouTuberとしての今後のキャリアにもご注目ください。

また、グリコの公式レシピページ「グリコキッチン」では、今回の動画でご紹介するレシピ以外にも「クレアおばさんのシチュー」シリーズを使ったたくさんのレシピをご紹介しております。
(リンク »)

「クレアおばさんのシチュー」は、これからも「家族でシチューを囲む幸せな時間」を応援してまいります。


【出演者】

[画像4: (リンク ») ]

クレアおばさん
日本からは遠い遠い、緑に囲まれたヨーロッパの地図にものっていないほど小さな村に住んでいます。
料理の一番のこだわりは、西洋の「だし」である「ブイヨン」。いい材料を集め、じっくりじっくり仕上げます。時間も手間も決して惜しんだりしません!
宝物はレシピノート。しみだらけで古ぼけてきたけれど、今でもこまめにアイデアや新しいメニューを書き込んでいます。


■「クレアおばさんのシチュー」製品概要

「クレアおばさんのシチュー」は購入個数No.1シチューブランド!
(※インテージSCIシチュールウ市場 2016年4月~2017年3月 累計購入個数シェア)
そのおいしさの秘密は、西洋の「だし」である「ブイヨン」。より深いコクのブイヨンに仕上げるために、3種の野菜(たまねぎ、セロリ、にんじん)と鶏を、それぞれの素材から引き出されるおいしさが際立つ時間に合わせて三段階で丁寧に煮込んでいます。
ご家庭で本格的なシチューを手軽に作ることができ、また、素材を生かした味わいだから、野菜などシチューの具材との相性もばっちり。家族みんながうれしいシチューです。

[画像5: (リンク ») ]


クレアおばさんのクリームシチュー

「3種の野菜と鶏」のブイヨンをベースに、北海道産生クリームでクリーミーに仕上げた、まろやかでコクのある味わいです。

[画像6: (リンク ») ]


クレアおばさんのパンプキンシチュー

「3種の野菜と鶏」のブイヨンをベースに、「完熟栗かぼちゃ」と北海道産生クリームが溶け込んだ、甘みとコクのある味わいです。


●その他ラインナップ品
[画像7: (リンク ») ]


●クレアおばさんの具だくさんシリーズ
具だくさんのレトルトスープシリーズです。電子レンジ対応パウチ入り。
[画像8: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。