あの世界最高峰サッカーチーム『インテル』がiCure(アイキュア)と!?キャンペーンを開始!

iCureテクノロジー株式会社 2017年09月21日

From PR TIMES

日本代表の長友選手が所属するサッカークラブ「インテル」と業務提携した「iCure(アイキュア)テクノロジー」が、『インテルアカデミーヘルス』プロジェクト始動キャンペーンを開始!



[画像1: (リンク ») ]

=================
9月7日、鍼灸接骨院支援事業を手掛けるiCureテクノロジー株式会社 (本社:大阪市港区、代表取締役社長:小泉英一、以下:iCure)は、イタリアの名門サッカークラブ「FCインテルナツィオナーレ・ミラノ」(以下:インテル)と業務提携を締結し、「インテルアカデミーヘルス」プロジェクトを始動いたしました。
[画像2: (リンク ») ]

本プロジェクトでは、「健康的な社会」を実現するために、トッププロスポーツ選手のフィジカルトレーニングを実施・管理しているインテルのノウハウとiCureの持つ鍼灸・柔道整復等のナレッジを組み合わせ、個人の健康状態に合った適切なメニューを提供できるよう、効果的なトレーニングメソッドを共同で開発・確立します。
[画像3: (リンク ») ]

そして、そのメソッドをカリキュラム化し、「インテルアカデミーヘルス」公認トレーナーを育成します。さらに、総合的なトレーニング・メンテナンスサービスをプロのスポーツ選手だけではなく、一般の方にも提供できる仕組みを構築してまいります。

【企業概要】
■FCインテルナツィオナーレ・ミラノ
1908年に創設された、イタリア・ミラノをホームタウンとするプロサッカークラブ。日本代表の長友佑都選手が在籍。セリエAに所属。
ホームスタジアムは、“ジュゼッペ・メアッツァ”スタジアム。リーグ優勝18回、チャンピオンズリーグ優勝3回、UEFAカップ優勝3回のタイトルを持つ。日本をはじめ世界各国で少年サッカースクール「インテルアカデミー」を展開。
(リンク »)

■iCureテクノロジー株式会社
2017年4月に株式会社SHIN9と株式会社ピースラブが合併し設立。「健康寿命プラス5」を掲げ、ITソリューションを中心とした鍼灸接骨院支援事業を通し、地域の健康に貢献するヘルスケア企業。所属する施術者は全て鍼灸師・柔道整復師の国家資格保有者であり、高い見識と技術を保持している。コミュニケーションを重視した運営を行い、その高いサービス力を背景に大阪・東京を中心に37院を支援している。
(リンク »)
=================


インテルとの業務提携を記念してiCureテクノロジーが支援する『iCure鍼灸接骨院』にてキャンペーン開始!


■「あの世界最高峰サッカーチーム『インテル』がiCure(アイキュア)と!?」お友達ご紹介キャンペーン
開催日時:10月末

■iCure鍼灸整骨院とは?
2017年6月に大阪淀屋橋に1店舗目を開院、その後、東京の糀谷、人形町、浜松町、神楽坂、六本木、田園調布、兵庫の御影、この10月には伊丹鴻池と続々と開店している。
全員が国家資格取得者であり、確かな技術で地域に貢献し『健康寿命プラス5』を掲げている。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]