1200万人が集結! 「VR×eSports アジア大会」開催を東京ゲームショウで発表!!

JPPVR株式会社 2017年09月20日

From PR TIMES

9月21日(木)16:00~17:00(受付15:30) 幕張メッセ 11ホール多目的室にて発表記者会見

JPPVR株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:白川道孝)は、アジア3000店舗にVRアミューズメント筐体『VRLe』を展開し、1200万人のユーザーを抱える北京乐客灵镜科技股份有限公司(本社:中国北京市、董事長:何 文艺(He Wenyi))と協力し、『VR×eSportsアジア大会』を2018年に開催いたします。

また同大会で使用するVRアミューズメント筐体の日本国内の展開を開始し、まだまだ知名度、普及度の低い、日本国内のVR・eSports市場の普及と活性化を目指します。

また、本プロジェクトについては、ハウステンボス株式会社の澤田社長にもご賛同頂いており、会見では澤田社長からのビデオメッセージも放映いたします。

つきましては、9月21日(木)に、「VR×eSportsアジア大会の開催」についての発表、あわせて「VR・eSportsの第一人者のトークセッション」を開催いたします。



[画像: (リンク ») ]


JPPVR株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:白川道孝)は、アジア3000店舗にVRアミューズメント筐体『VRLe』を展開し、1200万人のユーザーを抱える北京乐客灵镜科技股份有限公司(本社:中国北京市、董事長:何 文艺(He Wenyi))と協力し、『VR×eSportsアジア大会』を2018年に開催いたします。

また同大会で使用するVRアミューズメント筐体の日本国内の展開を開始し、まだまだ知名度、普及度の低い、日本国内のVR・eSports市場の普及と活性化を目指します。

また、本プロジェクトについては、ハウステンボス株式会社の澤田社長にもご賛同頂いており、会見では澤田社長からのビデオメッセージも放映いたします。

つきましては、9月21日(木)に、「VR・eSportsアジア大会の開催」についての発表、あわせて「VR・eSportsの第一人者のトークセッション」を上記の通り開催いたします。

◇ 大会概要プレゼンテーション
・「VR eSportsアジア大会」開催について
・大会使用VRアミューズメント筐体について
・日本、中国、韓国、フィリピン予選開催について
・独自トークン発行について

◇ トークセッション
・日本が目指すべきVR・eSportsの姿
◇ フォトセッション

【ビデオメッセージ・ゲスト】
澤田 秀雄 氏(ハウステンボス株式会社代表取締役社長)

【トークセッション登壇者】
すずき あきら 氏(作家)
村山 章 氏(VRinside 編集長)
He Wenyi 氏(北京乐客灵镜科技股份有限 公司代表取締役)
澁木 太一 氏 JPPVR株式会社 取締役会長)
コットン太郎氏 (イベントプロデューサー)

【司会】
松澤 千晶 氏(フリーアナウンサー)

■記者発表詳細資料
下記よりダウンロードしてご覧ください
(リンク »)

■VR×eSportsアジア大会 ティザームービー
[動画: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]