ユナイテッド・グアムマラソンSNS企画「#ユナイテッドグアムマラソン広報部」キャンペーン開始!

ユナイテッド・グアムマラソン日本事務局 2017年09月21日

From PR TIMES

グアム・スポーツ・イベントインク(グアム、代表ベン・ファーガソン、以下GSE)は、2018年4月8日(日)に開催する「ユナイテッド・グアムマラソン2018」のプロモーションとして、インスタグラム、ツイッターと連動したキャンペーン「#ユナイテッドグアムマラソン広報部」と称したソーシャルメディアキャンペーンを本日より開始します。



[画像: (リンク ») ]


同キャンペーンは、日本での認知度をさらに高め、より多くのランナーにリゾート地グアムで走る爽快さを知ってもらうことを目的とし、応募者が自身のインスタグラムもしくはツイッター上で、指定のハッシュタグ「#ユナイテッドグアムマラソン広報部」などを付けてユナイテッド・グアムマラソンをPRする写真やメッセージを投稿するだけで簡単に参加できます。

キャンペーン期間終了後、厳正な選考を行い、賞品として優秀者合計5名をユナイテッド・グアムマラソン2018にペアで招待します。投稿の内容は過去のユナイテッド・グアムマラソンの様子やグアムの風景、日本でのマラソン大会やトレーニングなどユナイテッド・グアムマラソンをPRするものであれば何でも可能で、かつ期間中の投稿の回数も制限はありません。

キャンペーンサイト:unitedguammarathon.jp/kohobu
写真提供:グアム政府観光局

「#ユナイテッドグアムマラソン広報部」キャンペーンについて
期間
2017年9月21日(木)~ 2017年12月10日(日)
応募方法
キャンペーンサイト「unitedguammarathon.jp/kohobu」より必要事項とインスタグラムまたはツイッターアカウントを登録後、ハッシュタグ「#ユナイテッドグアムマラソン広報部」、「#グアムマラソン広報する人募集中」、「#ユナイテッドグアムマラソン」のいずれかをつけて、ユナイテッド・グアムマラソンをPRする写真、もしくはメッセージなどを投稿。

表彰
□優秀広報賞(3名)
フォロワーや閲覧者からのリアクションの総計が最も高かった方
□ユニーク広報賞(1名)
最もユニークな投稿をした方
□フォトジェニック広報賞(1名)
最も魅力的な写真の投稿をした方

賞品
ユナイテッド航空で行くユナイテッド・グアムマラソン2018の旅を
3部門受賞者5組10名様にプレゼントします。

当選発表
2017年12月12日頃に当選者にメールにてご案内

このキャンペーンに関するお問い合わせ先:
「#ユナイテッドグアムマラソン広報部キャンペーン」
運営事務局 ugmkohobu@agilemedia.jp


ユナイテッド・グアムマラソンについて
来年第6回を迎えるユナイテッド・グアムマラソンは、数々のグアム島内のランニングイベントやサイクリングイベントを開催するNPOのグアムスポーツイベントInc. が主催、2017年の第5回大会からは、ユナイテッド航空が冠スポンサーとして特別協賛し、グアムのおもてなしの心、ハファダイスピリットを世界各国から集まる皆様にお伝えするとともに、グアムのスポーツツーリズムの発展に寄与しています。シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さんが今回も大会アンバサダーとして参加、大会に彩りを添えることになっています。

レースはグアム島タモン地区のガバナー ジョセフ・フローレスパーク(イパオ公園)をスタート・ゴール地点として・マラソン、ハーフマラソン、10キロラン、5キロランの4種目が開催されます。グアムで初めてのIAAF(国際陸上競技連盟)公認とともに、AIMS(国際マラソン・ディスタンスレース協会)の公認も受け、記録は世界各国で開催されるレースの参加基準タイムとして認定されます。

本大会は、ユナイテッド航空のほか、パシフィックアイランドクラブグアムが協賛、グアム政府観光局が後援しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]