企業のAI(人工知能)/データ分析をサポートする「AI/データ分析支援サービス」の提供を開始

アドバンスト・アナリティクス株式会社 2017年09月22日

From PR TIMES

~6つのAI/データ分析支援サービスでビジネスの課題解決をサポート~

 アドバンスト・アナリティクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:多田慶太、代表執行役社長:畠慎一郎、以下「アドバンスト・アナリティクス」)は、企業のAI(人工知能)/データ分析をサポートする6つの「AI/データ分析支援サービス」の提供を開始します。
 AIやデータ分析の取り組みを開始する企業向けにビジネスプロセスへのAI/データ分析の活用領域を探索し、実行までのプランニングをサポートする「AI/データ活用ディスカバリーサービス」やSPSS製品を導入した企業向けに分析プロジェクトの早期立ち上げ・定着化をサポートする「データ分析ジャンプスタートサービス」、「受託データ分析サービス」など6つのサービスメニューでAI/データ分析のビジネスへの活用を推進しサポートします。




[画像: (リンク ») ]


人工知能(AI)ブームに象徴されるように、今、データの利活用の重要性はますます高まっています。一方、「データや分析ツールはあるが、どのようにビジネスに活用したらよいのかわからない。」「データ分析のノウハウが社内に蓄積されておらずデータやツールが活用しきれていない」等の声も多く聞かれます。AI/データ分析を成功させるためには、最適な分析ツールの選択、最適な分析手法の選択、そしてビジネスに有効に活用するためのビジネス知識が不可欠です。

アドバンスト・アナリティクスは、6つの「データ分析サービス」を新たに提供することで、ビジネスにおけるAI/データ活用の成功をサポートします。

■アドバンスト・アナリティクスの分析サービスメニュー

[表: (リンク ») ]



関連URL
(リンク »)


<詳細>

(1)AI/データ活用ディスカバリーサービス
データ活用をこれからはじめる方向けのワークショップ形式のサービスです。業務課題の洗い出しや自社データソースの把握、課題を解決するための方法策の発見を目的とします。ツール導入前の診断に最適です。

■提供サービス
・約半日のワークショップ形式のサービス
・ビジネスにおけるAI/データ活用事例のご紹介
・自社課題を明確化するワークショップ
・自社で活用できるデータソースの洗い出し
・課題解決のためのデータ分析ツール・データ活用方法の明確化
■参考価格:30万円(税抜)~

--
(2)データ分析ジャンプスタートサービス
お客様の業務課題をヒアリングし、お客様の組織におけるデータ活用プロジェクトの立ち上げをサポートします。※CRISP-DMに基づきお客様の課題に合わせてプログラムを構築。データドリブン企業の立ち上げを支援します。IBM社のSPSS Modelerを購入されているお客様が対象となります。

■提供サービス
・5つのステップを約7回分に分けてワークショップ、ハンズオン、トレーニングを提供
・初期操作トレーニング
・ビジネスにおけるデータ活用事例のご紹介
・ワークショップ形式に
・自社で活用できるデータソースの洗い出し
・課題解決のためのデータ分析ツール・データ活用方法の明確化
■参考価格:190万円(税抜)~

--
(3)受託分析サービス
お客様の業務課題をヒアリングし、課題解決に向けて弊社がデータをお預かりして、弊社のデータサイエンティストがお客様のデータ分析を代行いたします。

■提供サービス
・お客様からのデータをお預かりし、弊社データサイエンティストがデータ分析を代行します。
・代行業務の範囲によって金額は変動します。
・アンケート分析結果の集計から高度なデータ分析までお客様のご要望に応じた分析を代行いたします。
■参考価格:50万円(税抜)~

--
(4)アドバイザリーサービス
既にデータ分析に取り組まれている方向けに、さらにデータ活用を推進するための分析や運用のアドバイスサービスです。

■提供サービス
・データ分析の専門家がお客様の課題をヒアリングしアドバイスを提供します。
・期間や頻度などはお客様のご要望に応じて提供可能
■参考価格:15万円(税抜)~

--
(5)トレーニング・教育サービス
SPSSの製品をはじめ製品の操作方法から各種分析理論まで教室型トレーニングやお客様施設で行うオンサイトトレーニング、オンライントレーニングやテキストなどを提供します。


--
(6)データ分析システム構築サービス
お客様の業務課題をヒアリングし、データ分析を効率よく運用可能にする為、最適なシステム構築をサポートいたします。

※CRISP-DM(Cross-Industry Standard Process for Data Mining)
CRISP-DMは、IBM社やダイムラー社らによって提案されたデータ分析プロジェクトの標準フレームワークです。
ビジネスにおけるデータ活用において、分析手法やアルゴリズムの選定のみならず業務課題の設定からデータの理解、データの準備、モデリングさらには作成したモデルを評価し、ビジネスプロセスに展開することまでをカバーしています。アドバンスト・アナリティクス株式会社の分析サービスは、CRISP-DMをベースとして、お客様企業におけるデータ活用推進をサポートします。

・記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。
・価格は参考価格です。条件、難易度等により変動します。


<アドバンスト・アナリティクス株式会社について>
アドバンスト・アナリティクス株式会社は、より多くの方がデータ分析に触れ、そしてデータ分析による輝きのある知見を享受する社会がくることを目標に、IBM SPSS製品をはじめとするアナリティクスソフトウェアの販売やデータ分析サービス、教育サービスを提供しています。

アドバンスト・アナリティクス株式会社
〒102-0073
東京都千代田区九段北1-13-5 ヒューリック九段ビル8F
TEL 03-6893-7989/FAX 03-6893-7990
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]