[DMM GAMES初の”PlayStation 4”専用オリジナルタイトル『デメリトクラシーあるいはアリアス・ルースの2つの顔』を東京ゲームショウにて発表]

株式会社DMM.com 2017年09月22日

From PR TIMES

ゲームの企画・開発・運営事業を展開するDMM GAMES( (リンク ») )は、9月22日に、初となる”PlayStation 4”専用オリジナルタイトル『デメリトクラシーあるいはアリアス・ルースの2つの顔』を東京ゲームショウ2017にて発表しました。




[画像1: (リンク ») ]


▼リリース本文
DMM GAMESが"PlayStation 4"専用のオリジナルタイトルを発表!
特殊能力を持ったダークヒーローが暗躍!
裏切りのキスで復讐を果たす『権謀術数アドベンチャー』

・『権謀術数アドベンチャー』とは
テキストを読み進めるだけではなく、プレイヤーが情報収集、策謀の計画立案から実行までを行い人や組織を翻弄し、目標達成へ向かうシナリオアドベンチャーゲームです。

・参加クリエイター
ディレクター/シナリオに株式会社シェードの河野一二三氏、メインキャラクターデザインにワダアルコ氏が参加し、緻密で重厚なシナリオと華やかなキャラクターがゲームを彩ります。
[画像2: (リンク ») ]


・主人公:アリアス・ルース(右)
アリアス・ルースは偽名。出生に秘密を抱え、人の意識や行動を支配する特殊能力を持つ。自身の頭脳と能力、ときには美貌をも武器にして強大な国家に対して復讐を志す。表では優等生として振る舞うが、裏の顔では目的のために手段を選ばないマキャベリストとして暗躍する。

・ライバル:カラヤ・ディアル(左)
若くして軍略の才を見出され、国王直属の諮問機関である賢人会議に最年少で名を連ねる。その立場から、期せずしてアリアスの野望を阻む存在となる。無欲で受動的な性格だが、自身の戦略・戦術を実践する機会を欲している。

[画像3: (リンク ») ]

・イメージボード
作品世界は中世ヨーロッパに似た架空の世界。失われたテクノロジーの存在も確認されている。

▼製品概要
タイトル:デメリトクラシーあるいはアリアス・ルースの2つの顔
プラットフォーム:”PlayStation 4”専用
リリース:2018年予定
権利表記:(C)DMM GAMES

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]