<TGS2017 セガステージ情報>「龍が如くスタジオ」スペシャルステージ。『龍が如く 極2』『北斗が如く』『龍が如く ONLINE』の豪華声優陣がゲストで登場!新作3タイトルの魅力と最新情報を発表!

株式会社セガゲームス 2017年09月24日

From PR TIMES

9月24日(日)、幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017 セガブースにおきまして、「龍が如くスタジオ」の新作の3タイトル『龍が如く 極2』『北斗が如く』『龍が如く ONLINE』のスペシャルステージイベントが行われました。
シリーズ総合監督の名越稔洋氏をはじめ、『北斗が如く』ゼネラルプロデューサー佐藤大輔氏、シリーズチーフプロデューサー横山昌義氏がステージに登場。さらに、『龍が如く』シリーズに欠かせない豪華声優陣、黒田崇矢氏、宇垣秀成氏、岩崎征実氏、中谷一博氏も登場し、『北斗が如く』の話を中心に3タイトルの魅力と収録秘話などを語りました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


<シリーズの主要メンバーが揃って登壇!>

[画像5: (リンク ») ]

最初にステージに登場した名越氏の紹介のもと、横山P、佐藤Pをはじめ主要出演キャストの4名が登壇し、会場から歓声が上がりました。各キャストが『龍が如く』シリーズで演じてきた、そして『北斗が如く』で担当するキャラクターは次の通り
黒田崇矢氏:桐生一馬/ケンシロウ
宇垣秀成氏:真島吾朗/ジャギ
岩崎征実氏:郷田龍司/ラオウ
中谷一博氏:錦山 彰/シン、
そして中谷氏は『新・龍が如く』
主人公の春日一番にも決定。
4名の方の、ごあいさつでステージが始まりました。
[画像6: (リンク ») ]


<『北斗が如く』にも『龍が如く』の声優陣が勢ぞろい>
この日は『北斗が如く』の話を中心にした内容で座談会形式で進みました。
まずは、「北斗の拳」と「龍が如くスタジオ」のコラボ作品『北斗が如く』の映像と原作者の原哲夫先生のメッセージビデオがながれました。原氏は「基本的には『龍が如く』の世界観があって、いいケミストリー感が出てくるんじゃないかと思う」と語りました。
オリジナルストーリーで展開される『北斗が如く』は、『龍が如く』のバトルシステムをベースに、北斗神拳を繰り出して相手の秘孔を突く「秘孔アクション」を搭載。また、『北斗が如く』でお馴染みにヒートアクションも登場し、バーストモードの時だけ繰り出せる技も多数あるというアクション・アドベンチャーとのことです。
佐藤Pは「完全オリジナルストーリーなので、北斗の拳を知らない人でも楽しめ、原作のキャラクター設定は
そのままなのでファンの人も新しい北斗の拳を楽しんでもらえると思う」と話しました。
[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

もちろん『龍が如く』同様に、歓楽街など多数のプレイスポットやサイドミッションも満載で、北斗作品では見られない「こんなケンシロウ見たことない」という新たな魅力も体感できる。ケンシロウ役の黒田氏も最初はどこまでやっていいのか迷ったそうですが、「これが”北斗の拳”ではなく”北斗が如く”なんだ」とやりきったそうで、その部分でも楽しみです
映像を見て、感想を求められた黒田氏は、「『龍が如く』はある種リアルな人間なので、漫画の世界にどれくらいのリアリティを追求していくかと思いましたが、リアルにし過ぎないバランスが絶妙と思います」と。
横山Pは、名越氏に「ケンシロウってジャンプ力どれくらい?」素朴な疑問を投げかけられたといい、「デビルリバース戦でもせいぜいジャンプは5,6メートルだと思います、と。荒唐無稽過ぎてもリアルじゃないし、どれくらが北斗感の人間っぽさなのかは探りました。バーストモードでは高く飛べるので」と制作のこだわりを語りました。

<『北斗が如く』の収録へのこだわり>
画面に、各声優陣が『龍が如く』と『北斗が如く』で担当したキャラクターを並べて映し出されると。「私だけでなく、4人ともそれぞれキャラの性格や人間関係も似てますね」と黒田氏。

黒田氏は、演じる部分では「役の性格とかの核を作ったら、声を変えようと思ってやったことはない」そうで、性格的に桐生とケンシロウは似ている部分が多いものの、ケンシロウに近づけるために5kg筋肉増やしたそうで、プロの本気を感じますね。
宇垣氏は「真島は細いけどジャギは大きいので、声を作って収録に行ったら、(横山Pに)全く違うと、もうちょっと真島風にと言われた」という裏話を受けて、横山Pは「ジャギは真島でやると本当に楽しいんですよ」と絶賛しました。
シン役の中谷氏は、『龍が如く』では錦山彰を演じています。早くに死んでしまう部分とか” 桐生と錦山”、” ケンシロウとシン”の間での女性問題(笑)とか、キャラがしっくりくる、と語りました。

最後に、スクリーンに映したそれぞれのキャラクターに合わせて、生でセリフを実演しました。さすが声優さん!各キャラクター感あふれる迫力と演技力には脱帽しました。

<『龍が如く 2』から11年『龍が如く 極2』>
次に『龍が如く 2』をドラゴンエンジンで蘇えらせた『龍が如く 極2』を紹介。真島をメインにしたストーリーも追加されています。
宇垣氏も「もはやこれは映画だね。真島がこういう事になって最高の出来です(笑)」。岩崎氏は「僕たちは声を入れますが、動きを付けるモーションのアクションを付けるアクターもいるんでが、すごくいい演技をされている。ちょっとした動きも最高なんです!それを「極」クオリティで感じてほしい」。

楽曲を担当した4人組のレゲエパンクバンド「SiM」のメッセージビデオも流れ、楽曲に関してキャストも絶賛していました。ヴォーカルのMAH(マー)氏が『龍が如く』シリーズの大ファンで、「分かってる人が書いてくれた楽曲で、ストレートに表現できたと思います」と話しました。

突然、『龍が如く』大好き芸人、鬼越トマホークが登場!
随所に『龍が如く』のネタを散りばめた、マニア大爆笑の漫才を披露しました。横山Pも「打ち上げなどでやってもらうと開発チームはドカンドカン笑うんです」と(笑)

実機プレイタイムは、鬼越トマホークの坂井氏が担当。「大阪・蒼天堀」をめぐって、うっかりネタバラシをしそうになる一面も。なかなかバトルをせずに、やたらコインロッカーのカギを見つけてはゲットしまくるという、芸人さんならではのプレイに、文句言われながらも大いに笑いを誘いました。
[画像9: (リンク ») ]


<龍が如く ONLINEについて>
最後に、中谷氏がオーディションで新主人公「春日一番」の座を勝ち取った『龍が如く ONLINE』について説明がありました。
『龍が如く』シリーズ、『北斗が如く』ともに、すぐに死んでしまうキャラクターだった中谷氏の「ようやく生き残れそう」に会場から笑いが。

『新・龍が如く』プロジェクトは『龍が如く6』のあとの神室町を舞台にした新シリーズで、コンソール版とオンラインの2タイトルで展開され、どちらも同一世界観、同一主人公で別々の話が展開されていきます。コンソール版よりひと足早くオンライン版RPGとしてサービス開始が決定。

その新主人公「春日(かすが)一番(いちばん)」役の中谷氏は、『龍が如く』の新シリーズを引き継ぎ背負っていくにあたり、個人的に黒田さんとお会いして決意を伝えたそうです。
「錦山彰の背中には鯉の入れ墨があったので、”今、唯一黒田さんに今の段階で勝てるとしたら、鯉から龍になり上がることができる唯一の役者だと思っています。また、その龍門をくぐらせていただけるために、黒田さんをはじめたくさんの仲間がいてくれると思っています。すべてを越えるべく頑張らせていただきます”と伝えました」と」思いを語り、黒田氏は「後は頼むと声をかけた」という裏話もありました。

<エンディング>
楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後に名越氏からご挨拶がありました。
「スタジオは今までとおり挑戦を続けてまいります。それぞれのタイトルの続報も、マメに更新していくので公式サイトをチェックしてください。またいろんなご意見もいただければと思います」と話されました。
とても楽しいイベントで、『龍が如く 極2』『北斗が如く』『龍が如く ONLINE』3タイトルに期待が膨らみました。

【 商 品 概 要 】
商品名: 龍が如く 極2
対応機種: PlayStation(R)4
発売日: 2017年12月7日(木)発売予定
価格: 通常版:7,590円(税別)
限定版の極み:11,590円(税別)
ジャンル: アクションアドベンチャー
プレイ人数:1人
CERO表記: D (17歳以上対象)
出演: 黒田崇矢
白竜・木下ほうか・木村祐一・寺島進/渡哲也
楽曲提供: SiM
著作権表記: (C)SEGA
公式Webサイト: (リンク »)
ポータルサイト: (リンク »)

【 商 品 概 要 】
商品名: 北斗が如く
対応機種: PlayStation(R)4
発売日: 2018 年 2 月 22 日 発売予定
価格: 通常版:8,390円(税別)
世紀末プレミアムエディション:11,390円(税別)
プレイ人数: 1人
CERO表記: 審査予定
著作権表記: (C)SEGA (C)武論尊・原哲夫 版権許諾証GA-217
公式Webサイト: (リンク »)
ポータルサイト: (リンク »)

※繁体中文版、ハングル版共同開発:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパン アジア

【 商 品 概 要 】
商品名: 龍が如く ONLINE
対応機種: Android / iOS / PC
サービス開始日: 2018年予定
価格: 基本プレイ無料(アイテム課金あり)
ジャンル: ドラマティック抗争RPG
プレイ人数: 1人~
CERO表記: 審査予定
著作権表記: (C)SEGA
公式Webサイト: (リンク »)

■ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。