NTTデータとテクノスデータサイエンス・エンジニアリング『AIビジネス拡大にむけた資本業務提携』

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社 2017年09月25日

From PR TIMES

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:城谷直彦、以下:TDSE)と株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本敏男、以下:NTTデータ)は、AI(人工知能)ビジネスの拡大にむけた資本業務提携を行うことで合意しました。

TDSEは、国内最高峰のデータサイエンティスト及び幅広い業界での経験を有したビジネスエンジニアを抱えています。設立以来、金融、製造、流通・情報サービスなどの大手企業で200テーマ以上のコンサルティング・解析実績があります。AI構築ノウハウ及び経験を豊富に備えており、独自開発の人工知能製品「scorobo(R)」も提供しています。

NTTデータは、お客様ビジネスへのAI・Analytics活用を構想立案から運営サポートまでトータルで提供するAIインテグレーションサービスを提供しておりますが、近年、多様化・複雑化するお客様からの課題に対応していくために、パートナーとの連携を強化しています。
加えてAIシステムは、グランドデザイン構想からシステム構築まで一貫して推進していくことが必要となっており、両社の強みを活かすことで大きな相乗効果が期待できるため、本提携に至りました。
まずはTDSEのもつ豊富な分析モデルをNTTデータのシステム基盤への組み込み等を行うなど、ソリューションの共同開発・サービスラインアップの拡充や、共同でAI案件に取り組んでいくものとします。

<今後予定しているプロジェクト内容>
[表: (リンク ») ]



本提携を含めて、TDSEでは2020年までに30億円規模の売上を目指し、お客様や社会への新たな価値提供とAIビジネスの拡大を図っていきます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]