オールインワンVoIPルーターのフラッグシップモデル『NVR700W』に新たな機能を追加 LTEマルチキャリアに対応するファームウェアを公開

ヤマハ株式会社 2017年09月25日

From PR TIMES

ヤマハ株式会社は、LTEアクセスVoIPルーター『NVR700W』用のファームウェアとして、国内LTE網での対応周波数帯を増やし、「マルチキャリア」に対応した最新版の配布を2017年9月25日より開始します。



<LTEマルチキャリア対応の概要>
2016年7月に発売した『NVR700W』は、無線WANモジュールを内蔵し、ダイレクトに無線WAN環境(LTE/3G)への接続が可能なLTEアクセスVoIPルーターです。無線WAN接続については、NTTドコモ網にのみ対応しておりましたが、今回のファームウェアアップデートにより、国内すべてのキャリア網へ対応し、ソフトバンクおよびKDDIのLTE/3G網でも利用できます。LTE/3G対応のエリア状況やネットワーク構成の状態などから、NTTドコモ以外のキャリアを使用したい場合でも、無線WAN機能によるLTE/3G接続が可能です。また、本ファームウェアは、各キャリアの通信網を利用するMVNOにも対応しており、使用シーンに合わせた契約SIMが利用可能です。
LTEマルチキャリアに対応するためには、ヤマハホームページより最新ファームウェアをダウンロードして適用した後、内蔵無線WANモジュールのファームウェアを更新する必要があります。内蔵無線WANモジュールのファームウェア更新作業は、Web GUIから行うことも可能です。
[画像: (リンク ») ]



<詳細>
リリース日
2017年9月25日

対応ファームウェアリビジョン
Rev.15.00.10

対応LTE Band数
対応済み: 1(2,100MHz)、3(1,800MHz)、19(800MHz)、21(1,500MHz)
新規対応: 8(900MHz)、11(1,500MHz)、18(800MHz)

対応3G Band数
対応済み: 1(2,100MHz)、6(800MHz)、19(800MHz)
新規対応: 8(900MHz)、9(1,700MHz)、11(1,500MHz)

※サービス提供エリア等は、各キャリアのホームページでご確認ください
○対応ファームウェアは以下からダウンロードしてください。
(リンク »)

○内蔵無線WANモジュールのファームウェアの更新手順については、以下を参照してください。
(リンク »)

○内蔵無線WAN機能の詳細については、以下を参照してください。
(リンク »)

○動作確認済みのSIMカードについては、以下を参照してください。
(リンク »)


NVR700W製品情報サイト
(リンク »)
ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
(リンク »)


※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ヤマハ株式会社の関連情報

ヤマハ株式会社

ヤマハ株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]