遠隔診療プラットフォームLiveCallヘルスケア、医療機関が遠隔診療サイトを簡単に立ち上げることができる専用ウェブサイトパッケージを提供開始

スピンシェル株式会社 2017年09月25日

From PR TIMES

遠隔診療をうける患者向けに遠隔診療の始め方や設定方法などを写真や図を使って分かりやすく解説

スピンシェル株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役 金田 宏) が提供する遠隔診療プラットフォーム LiveCallヘルスケア( (リンク ») )は、当サービスを導入した医療機関が導入後すぐに遠隔診療を提供することを可能とする遠隔診療専用ウェブサイトパッケージを提供開始しました。



[画像1: (リンク ») ]

今まで医療機関が遠隔診療システムを導入した後、 実際に遠隔診療を提供するまでには、 専用のウェブサイトを作成し、遠隔診療をうける患者向けに診療内容の詳細や動作環境の案内を説明する必要があるなど、導入後の準備に多くの時間やコストがかかっていました。

今回、LiveCallヘルスケアが提供する専用ウェブサイトパッケージを利用することにより、遠隔診療を初めて導入する医療機関でも、コストと手間をかけずにスピーディーに遠隔診療を患者に提供することができます。
サイト上に表示するロゴはもちろん、トップページに使用する写真画像や診療内容なども各医療機関に応じて変更することができるので、医療機関のオリジナリティーを表現した遠隔診療専用サイトとして使うことができます。

遠隔診療専用ウェブサイトパッケージでは、高品質なウェブデザインを基に、遠隔診療を提供する際に説明が必要な患者のパソコンの設定や、ビデオ・マイクの動作確認ができる機能をはじめ、よくある問い合わせへのQ&Aページなど、遠隔診療を受ける上で役立つ機能や情報を網羅しています。また、パソコンやタブレット端末、スマートフォンのそれぞれに応じて最適に表示されるようレスポンシブ対応も実装されています。

今回の遠隔診療専用ウェブサイトパッケージはLiveCallヘルスケアをご導入いただいた医療機関がオプションとして利用することが可能です。


◆ 遠隔診療専用ウェブサイトに含まれる提供ページ(一覧)


トップページ(ロゴの設定、トップ画像は5種類まで自由に選択可能)
遠隔診療の概要、メリット説明
診療メニュー&費用
遠隔診療の実施ステップ
ご利用方法(新規アカウントの登録方法、基本情報の登録について)
遠隔診療の始め方(予約の取り方、診療の始め方、決済方法など)
ご利用環境について(動作環境およびカメラ・マイクの動作確認)
よくある質問
利用規約 (※)
特定商取引法に基づく表記 (※)
プライバシーポリシー (※)

(※)各医療機関にてコンテンツをご用意いただく必要がございます。

今後もLiveCallヘルスケアは、遠隔診療プラットフォームの提供のみならず医療機関が遠隔診療を患者に提供するまでのサービス設計やオペレーションのサポートなど、医療機関に寄り添ったサービスを積極的に提供してまいります。

[画像2: (リンク ») ]

遠隔診療プラットフォーム LiveCallヘルスケア
ウェブサイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。