LINE@を活用した新たなサービスを開始します

三井ダイレクト損保 2017年09月25日

From PR TIMES

MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(取締役社長:船木隆平/
URL: (リンク ») )は、2017年9月25日よりお客さまとの新たなコミュニケーションツールとしてLINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ『LINE@』において公式アカウントを開設し、新たなサービスを開始します。
三井ダイレクト損保は、これまでもお客さまの利便性向上等を目的とし、スマートフォン、タブレット端末への対応を積極的に進めておりますが、生活インフラとして幅広く普及しているLINEを新たなツールとして導入することで、さらなる利便性向上に繋げます。三井ダイレクト損保は、これからも“お客さま視点”で取り組むことで、選ばれ、喜ばれ、信頼される会社を目指し、先進的で高品質な保険サービスをご提供してまいります。 



[画像: (リンク ») ]

1.新たなサービスの内容について 
当社のお客さまが公式LINE@アカウントを登録(友だち追加)することで、契約情報に紐付けした各種情報をタイムリーにお届けします。

お届けする情報
1.大規模災害発生時の注意喚起情報
2.自動車保険の満期案内(注)
3.その他お役立ち情報

(注)自動車保険の満期案内は2018年7月以降にサービス開始予定。

2.キャンペーン実施について 
サービス開始にあわせて、公式LINE@アカウントを友だち追加いただくと、施設優待サービス(クルマ生活応援サービス)のお試しとして、優待クーポンがご使用いただけるキャンペーンを当社のお客さまを対象に実施します。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]