全てのストレスチェック実施企業に専門医を紹介。専門医相談プログラム『MeIT(ミート)』開始のお知らせ

株式会社ドリームホップ 2017年09月26日

From PR TIMES

健康経営を目指す企業の実効性のあるメンタルヘルス対策を支援

メンタルヘルス対策をワンストップで提供する株式会社ドリームホップ(東京都新宿区、代表取締役 稲垣義文、以下 ドリームホップ)は、ストレスチェックを実施した企業に対して、精神科や心療内科等のメンタルヘルスに強い専門医を紹介するプログラム『MeIT(ミート)』を2017年10月1日より開始します。

他社でストレスチェックを行った企業は、サービス対象となる従業員の情報(氏名・性別・生年月日・連絡先)をドリームホップへ提供すれば、従業員全員が希望に応じて医師面接を受けられます。

従業員のメンタルヘルスの不調は、組織や経営に様々な支障や負担を生じます。実効性のあるメンタルヘルス対策を推進し、健康経営を目指す企業に本サービスを提供していきます。



■『MeIT』提供の背景
2015年12月に改正された労働安全衛生法により、従業員50名以上の事業所に毎年1回以上ストレスチェックを実施することが義務化されました。

これに先駆け、ドリームホップは中小から大規模法人まで、ワンストップで実施できるストレスチェックシステム「ALART(アラート) 」を開発し、2015年10月にサービス提供を開始。現在は500社を超える民間企業や自治体等に導入されています。

 一方、大阪労働局が平成28年9月に行ったストレスチェック実施企業アンケートから、「高ストレス者に該当した従業員が医師面接を希望することが極めて少ない」という課題が抽出されました。

ドリームホップはこれまでに培った経験と実績から、その課題要因を次の3点と分析しました。

精神科・心療内科の予約の取りづらさ
面接の申し出を行うと個人が特定される制度であること
面接対象者が高ストレス判定を受けた従業員に限られていること


そして、この3点を解決するソリューションとして、ドリームホップとの契約の有無に関係なく、メンタルヘルスの専門医と相談できるプログラムを提供することにしました。

『MeIT(ミート)』は、健康リスクを抱えた従業員に対し、より適切なケアを可能とし、休職者の未然防止や離職者の減少、人事・総務担当者の労務管理業務の負担軽減を実現します。同時に、従業員側には信頼できる医師へ相談し易い環境が確保されます。
 ドリームホップは、ストレスチェックが単なる義務の遂行に留まらず、健康経営を目指す企業にとって実効性のある施策となり、従業員側にもメリットを感じられるプログラムとして普及浸透されていくことで、企業と従業員の信頼関係構築にも寄与すると考えます。

■『MeIT』の特長
経験豊富な専門医が対応
ドリームホップは昨年度、300名を超える高ストレス者の医師面接を全国で実施。そのため、精神科・心療内科等の専門医を全国で100名以上契約をしています。弊社独自の専門医ネットワークを活用し、高ストレス者をはじめ心身に不調をきたしている従業員を手厚くサポートし、休職、離職の予防に繋げます。

企業への適切なフィードバック
企業担当者に対しては従業員が特定される情報を除き、弊社の専門家(保健師等)が面接を実施したクリニックからヒアリングを行い、担当者へ報告。外部に情報が漏れることはなく、質の高いフィードバックを行います。また、従業員からの問い合わせについても弊社の専門家が直接応対します。

利用開始までの手軽さ
サービス利用には、サービス対象の従業員情報の提供のみで開始が可能です。従業員が面接を希望した場合は、ドリームホップのストレスチェックシステムを無料で提供致します。企業担当者の負担はほとんどありません。

■『MeIT(ミート)』の概要
名称  : 専門医相談プログラム『MeIT』
発売開始日: 2017年10月1日
販売価格 : 1名あたり年額1,500円(税別)(最低引受価格:年額50万円)
契約形態:1年契約
サービス提供範囲: 47都道府県主要都市
利用方法:従業員情報を弊社の保健師等へ提供
※サービスの詳細は (リンク ») をご覧ください。※

表『MeIT』と他社の比較
[画像: (リンク ») ]



■今後の展開
従業員、企業がより『MeIT』を利用しやすいように、人事システムや就業システムと連携し医師が適切に判断できる情報を取得できる体制の構築を進めます。企業の働き方改革、健康経営を強く推進し、「いきいき職場」を実現すべく全社を挙げて取り組んで参ります。

■株式会社ドリームホップ会社概要
2005年6月設立。資本金1,650万円。代表取締役 稲垣義文。
メンタルヘルス支援およびストレスチェック事業。
〒160-0016 東京都新宿区信濃町11-3 AK信濃町ビル
TEL: 03-5368-0408 FAX: 03-5368-0409
URL: (リンク »)

■上記についてのお問い合わせ/取材お申込み
株式会社ドリームホップ ソリューション事業部長 椋野 俊之(むくの としゆき)
TEL:03-5368-0408
e-mail: kikaku@dreamhop.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]