App Annie、中国におけるAndroidアプリ市場データの大幅アップデートを実施。中国Androidアプリ市場をiOSや他国のAndroid市場と比較可能に

App Annie 2017年09月26日

From PR TIMES

最新世界MAUランキング、中国発アプリWeChatが第3位にランクインすることが明らかに!

アプリ市場データを提供するApp Annieは、中国のAndroidアプリ市場のデータを大幅に刷新したことをお知らせ致します。成長を続ける中国市場の重要性は高まる一方、中国のAndroidアプリ市場ではサードパーティのアプリストアが数多く存在し、データを正確に推計することが課題でした。今回のApp Annie製品のアップデートにより、中国Androidアプリ市場をiOSや他国のAndroid市場と比較できるようになっています。



▼調査ブログはこちら
App Annie Blog『App Annie、中国のAndroidアプリ市場データの提供を大幅アップデート』 (リンク »)

■中国Android サードパーティ市場

[画像1: (リンク ») ]


中国のモバイルデバイス数は10億台を超え、モバイルへの年間支出総額(モバイルコマース、アプリストア購入、アプリ内広告を含む)は約8000億ドル、2021年までには2兆5900億ドルに到達し、全世界のモバイル支出額の約41%を占めると予想されます。中国のアプリ市場は非常に大きく、今後の成長も見込まれることから、多くパブリッシャーが進出を検討してきましたが、攻略が難しい市場でもありました。
特に中国のAndroidアプリ市場には100以上のアプリストアが存在し、それぞれ異なる規模やユーザー層を持つため、市場データの正確な推計が難しいことが課題でした。今回のApp Annie製品のアップデートにより、中国Androidアプリ市場をiOSや他国のAndroid市場と比較できるようになっています。

■新たに分析可能な6つの指標
今回の製品アップデートで利用可能になる指標は下記の通りです。
1.ユーザー利用率:期間中にアプリを利用したユーザーの割合
2.アクティブユーザー数:一定期間中のアクティブユーザー数。月間、週間はすでに利用可能で、中国Android市場のDAUは後日公開。
3.重複利用アプリ:あるアプリのユーザーが他に利用しているアプリ。
4.セッション数・時間:一定期間におけるセッション数と、1セッションあたりの平均利用時間。
5.平均アクティブ日数:一定期間におけるアクテイブユーザーの平均利用日数。
6.データ通信量:使用デバイスにおける平均通信料。

■世界MAUランキング アプリ編:WeChatが全世界で第3位に
今回のリリースにあたり、中国のAndroidアプリのデータを加えた上で世界アプリMAUランキングを作成しました。
[画像2: (リンク ») ]


これまで世界のMAUランキングではFacebook社のアプリが上位を独占していましたが、中国のサードパーティー市場のデータを含めると、WeChatが第3位にランクインしています。
SNSアプリのWeChatは、中国では生活に欠かせないアプリの一つです。同アプリはメッセージングだけでなく、非常に多くの機能を備えており、レストランの事前注文から、タクシーの予約、徒歩での道案内、食事代の支払い(または割り勘)、映画上映時間のチェック、チケット予約、オンラインショッピングに至るまで、すべてを1つのアプリ内で処理することができます。


■世界MAUランキング ゲーム編:中国発アプリが圧倒的強さを示す

[画像3: (リンク ») ]


世界の「ゲーム」カテゴリーで首位に立ったのは、TencentのHonour of Kingsです。2015年末にリリースされて以来ユーザーからの人気を獲得し続け、PCゲームとして世界的にヒットしたDota 2やLeague of Legendsを思わせるマルチプレイヤー・オンライン・バトルアリーナ(MOBA)となりました。PCやゲーム機向けゲームにヒントを得た、いわゆる「ハードコア」なモバイルゲームは数多く成功を収めており、同ゲームはそのほんの一例にすぎません。特にアジア太平洋地域(APAC)では、この種のゲームがユーザーあたりの収益に関するランキングで上位を占める傾向がみられます。カジュアルゲームには程遠いHonour of Kingsが、アクティブユーザー数ランキングで1位になったことは、同作の成功ぶりを証明しています。

■App Annie日本代表ディレクター 滝澤のコメント

[画像4: (リンク ») ]

日本のアプリパブリッシャーで、中国進出に成功している企業は多くありません。中国特有の市場環境など様々な要因はありますが、モバイルユーザーの実態を的確に把握できていなかったことが一因であるでしょう。今後はApp Annieのデータが、この問題を解決するための手段になりえると思います。
また、2020年のオリンピックもあり、インバウンド事業の需要が高まっています。訪日客が、例えば中国からの旅行客が普段どのような生活をしていて、どのようなサービスを受けているのか。App Annieのデータから読み解くことで、彼らが求めるサービスを提供することが出来れば、ビジネスとして非常に大きなチャンスにつながるでしょう。

App Annieについて
App Annie(アップアニー)は、アプリビジネスを成功へと導く強力な市場データと深い洞察を提供する世界No.1 の情報プラットフォームです。アプリ市場の情勢、自社アプリの競合優位性をより深く把握するため、70万を超えるユーザーに利用されています。米・サンフランシスコに本社を置き、世界15 都市で450 名以上の従業員が活躍しています。現在までにeVentures、Greenspring Associates、グレイクロフト・パートナーズ、IDG キャピタル・パートナーズ、Institutional Venture Partners、セコイア・キャピタルなどの世界中のベンチャーキャピタルから1 億5,700 万米ドルの資金調達を実施しました。詳しくはwww.appannie.com まで。

会社ホームページ:www.appannie.com
Twitter アカウント:@AppAnnieJapan
Facebook ページ: (リンク »)
レポートの調査手法と最新情報はこちらをご覧ください。
(英文サイト: (リンク ») )
[画像5: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]