製造業向けインターネットサービスを提供するアペルザ、「ものづくり.com」を運営する株式会社産業革新研究所と業務提携~Aperza IDのプラットフォーム化を推進~

Aperza 2017年09月27日

From PR TIMES

製造業向けに特化したインターネットサービスを運営する株式会社アペルザ(本社:横浜市中区、代表取締役社長:石原誠、URL: (リンク ») 、以下「アペルザ」)は、株式会社産業革新研究所(本社:山梨県甲府市 代表者:代表取締役:熊坂治 以下、産業革新研究所)と業務提携を締結したことをお知らせいたします。これにより産業革新研究所が運営する「ものづくり.com[ URL: (リンク ») ]」では、アペルザが提供する IDシステム「Aperza ID」を用いて会員登録やログインが可能となり、「ものづくり.com」会員も簡単な手続きで統合IDに移行できます。




[画像: (リンク ») ]


Aperza IDで製造業向けサービスの統一ID化を目指す
アペルザは2016年7月の創業以来、「ものづくりの産業構造をリデザインする」というミッションのもと、製造業向けに特化したインターネットサービスを送り出しています。

アペルザのサービス展開の背景にあるのは、オフラインを中心とした煩雑な購買プロセスの改善です。購買品の選定においては、必要な情報を入手するために、製品それぞれのメーカーサイトに行き、対象製品のカタログやマニュアルをダウンロードし収集する必要がありました。このような課題を解決するため、メーカー横断でカタログ等を一括してダウンロードすることのできる「製造業向けカタログポータルCluez(クルーズ )[ URL: (リンク ») ]」を提供しています。

併せて、業務を煩雑にしているもののひとつに、IDやパスワードの管理があります。メーカーやサービスごとに会員登録が求められますが、業務で使用するサイトの数が多いため、それぞれ固有のIDを管理することにユーザーは頭を悩ませています。
アペルザでは複数の製造業向けサービスを運営していますが、それらを既に「Aperza ID」で共通化して提供しています。そこで、この「Aperza ID」をアペルザが直接運営するサービスの枠外に拡大して提供することで、ユーザーであるものづくりに関わるエンジニアの業務負荷低減に貢献したいと考えました。

この取り組みの第一弾として、産業革新研究所が運営する「ものづくり.com」への提供が実現しました。これにより両社の会員が互いサービスをシームレスで利用できるようになり、利用サービス拡大が見込まれます。

アペルザでは、今後も様々なメディアやメーカーとの連携を視野に入れ「Aperza ID」の提供を進めてまいります。

━ 株式会社 産業革新研究所 概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社名 株式会社産業革新研究所 (リンク »)
所在地 山梨県甲府市堀之内町840-1
設立 2011年10月28日
代表者 代表取締役社長 熊坂 治
事業内容 ものづくりプロセス革新情報の提供

━ 株式会社アペルザ 概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社名 株式会社アペルザ (リンク »)
所在地 神奈川県横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル13F
設立 2016年7月1日
代表者 代表取締役社長 石原 誠
事業内容 製造業に特化したインターネットサービスの運営

━ アペルザが提供するサービス一覧 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・製造業向けカタログポータル Cluez(クルーズ): (リンク »)
・工業用資材の価格検索サイト Aperza(アペルザ): (リンク »)
・現場のアイデアに、出会う場所 ものづくりニュース: (リンク »)
・第4次産業革命は、ここから。 Industry 4.0 Central: (リンク »)
・ものづくりを応援する専門紙 オートメーション新聞: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]