モリサワ 「UD新ゴ ハングル」の可読性に関する比較研究報告を公開

モリサワ 2017年09月27日

From PR TIMES



株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel.06-6649-2151 代表、以下モリサワ)は、「UD新ゴ ハングル」の可読性に関する比較研究報告を公開することを発表します。

モリサワは慶應義塾大学と共同で、弱視者を含む多くの方を対象としたユニバーサルデザイン書体(UD書体)の読みやすさに関する比較研究実験を行っています。今回、多言語フォントのUD書体「UD新ゴ ハングル」の比較研究実験を、韓国語を母国語とする晴眼者・弱視者を対象に複数のハングル書体を用いて行った結果、比較した書体の中で最も読みやすいことが検証されました。
なお、「UD新ゴ 簡体字」「UD新ゴ 繁体字」(開発中)についても同様の実験を行い、順次結果を公開します。


[画像: (リンク ») ]


比較研究報告書はこちらから
(リンク »)

●本件に関するお問合せは
株式会社モリサワ東京本社 広報宣伝部 広報宣伝課
Tel:03-3267-1318 Fax:03-3267-1367
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-27
E-mail:pr@morisawa.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]