【VRプロレス】第3弾の第1試合を9月29日にDMM.comで発売

Klamp株式会社 2017年09月27日

From PR TIMES

8月12日に後楽園ホールで行われた大日本プロレスの試合をVR映像化。

【VRでプロレス観ようぜ!】VRプロレスが9月29日に第3弾の第1試合を発売。当日は発売を記念して秋葉原UDXで開く記者会見をSNSで生中継する。



VRプロレスを企画・制作しているKlamp株式会社(住所:東京都品川区、代表取締役:渡邉公基)はVRプロレス第3弾として2017年8月12日に大日本プロレスを運営する有限会社四ツ葉工芸(神奈川県横浜市、代表取締役:登坂栄児 以下、大日本プロレス)が後楽園ホールで開催した「VRプロレス×大日本プロレスin後楽園ホール」で行った試合のVR映像化し、9月29日10:00に株式会社DMM.com(東京都港区、代表取締役:片桐孝憲)が展開している動画配信アプリ『DMM.com』にて第1試合のコンテンツを販売いたします。
[画像1: (リンク ») ]


【発売当日に記者会見を開きます。その模様はSNSでも生配信】
発売を記念して、当日12:30より秋葉原UDX(事業者代表:NTT都市開発株式会社)の1F広場にて大日本プロレスから登坂栄児社長と出場選手、Klampの渡邉公基社長が出席し、記者会見を開きます。
この模様はVRプロレス、DMM.com、大日本プロレスのそれぞれ公式SNSで生中継いたします。
VRプロレス公式SHOWROOM: (リンク »)
DMM公式Twitter: (リンク »)
大日本プロレス公式Twitter: (リンク »)

【VRプロレス第3弾のオープニングマッチはデスマッチ!VRでプロレス観ようぜ!】
■第1試合 有刺鉄線ボード&凶器持ち込み6人タッグデスマッチ 30分1本勝負 980円
“黒天使”沼澤邪鬼 竹田誠志 塚本拓海 vs 藤田ミノル 星野勘九郎 佐久田俊行
オープニングマッチはデスマッチ。選手がカメラを装着した映像も多数。
衝撃でカメラが吹っ飛び、映像を見ているあなたに凶器が向かってくる!
デスマッチが好きな方はぜひご覧いただきたい一試合。


[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]


【第2試合、第3試合、第4試合、総集編も迫力満点】
■第2試合 4人タッグマッチ 980円  *10月6日発売予定
宮本裕向 木高イサミ vs 吉野達彦 関札皓太 30分1本勝負
第2試合はリングのマットをVRプロレス仕様に変更した試合をお届け。
軽快な技の応酬、リング外へのトペなども繰り出されスピード感のある試合。
[画像4: (リンク ») ]


■第3試合 6人タッグマッチ 980円 *10月13日発売予定
鈴木秀樹 神谷英慶 菊田一美 vs 浜亮太 中之上靖文 河上隆一 30分1本勝負
第3試合は6人タッグマッチ。ヘビー級レスラーを間近で観戦できます。カメラの破壊もいとわない、レスラーの重量感ある試合を堪能いただきたい。
[画像5: (リンク ») ]


■第4試合 6人タッグマッチ  980円 *10月20日発売予定
高橋匡哉 アブドーラ・小林 伊東竜二 vs VR1号(関本大介) VR2号(岡林裕二) 将軍VR植木 30分1本勝負
世界征服をもくろむ「将軍VR植木」率いるVR軍団がVR1号、VR2号とともに登場。
将軍VR植木の頭部に装着した映像も迫力あるVR映像となっている。
[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


■総集編
第1試合~第4試合までの全4試合を収録。 1,980円 *10月27日発売予定
今回も第1試合~第4試合までの全試合を収めた総集編も用意。
今回はSHOWROOMでオーディションを行ったサブMCの方々も登場し、会場に花を添えています。
[画像8: (リンク ») ]


【VRプロレス第1弾、第2弾はDMM.comにて好評発売中】
VRプロレスのコンテンツはDMM.comで第1弾、第2弾が好評発売中です。
(リンク »)

■VRプロレス第1弾は新木場1stRINGで開催した大日本プロレス
(リンク »)
[画像9: (リンク ») ]



■VRプロレス第2弾はDDTによる路上プロレスin東京ドーム
(リンク ») ]


【VRプロレス第4弾も発売予定】
VRプロレス第4弾ではDDTプロレスが9月3日に行った「山梨・ネイチャーランドオム「キャンプ場プロレス2017~両国のあとはネバーランドへ行こう! ホントはネイチャーランドだけど~DDT旗揚げ20周年記念大会・番外編Vol.1」」。DDTが5年ぶりに開催したキャンプ場プロレスをVR映像化。第4弾ではドローンによる撮影も敢行。
こちらも『DMM.com』にて販売いたします。年内の発売を予定しています。
[画像11: (リンク ») ]


【VRプロレスについて】
プロレスを見たことのない方にはプロレスの魅力を伝えたい。
プロレスを生で観戦されたことのある方には、会場にいても見ることができないコーナーポストからの様子やレフェリーの目線でプロレスをお届けし、プロレスをもっと楽しんでもらいたい。
VRで映像を見たことの無い人には、VR映像の魅力を分かりやすい形で伝えたい。
もっとVRを身近なものにしたい。
そんな思いでVRプロレスはスタートさせました。
(リンク »)
Twitter: (リンク »)
[画像12: (リンク ») ]


【Klamp株式会社について】
2016年設立。2017年3月に世界初となるVRでプロレスの生配信をSHOWROOMアプリで実施。5月にはDMM.comでダウンロード販売。DMM.comのVRバラエティカテゴリーでは全商品が上位にランクインするなど、好調な売れ行きも見せている。
商号 :Klamp株式会社
代表者 :代表取締役 渡邉公基
所在地 :東京都品川区西五反田8-2-12アール五反田7A
設立 :2016年9月
事業内容:VRプロレスの企画・制作、セールスプロモーション事業
URL : (リンク »)
[画像13: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。