【国内最大級のM&AマーケットTRANBI(トランビ)】M&Aマッチング数2,000件を突破!事業承継問題の解決を加速!

株式会社アストラッド 2017年09月28日

From PR TIMES

株式会社アストラッド(所在地:港区 代表取締役社長 高橋聡)の運営する 国内最大級のM&Aマーケット「TRANBI(トランビ)」(URL: (リンク ») )では、M&Aマッチング数が2,000件を突破しました。 ますます深刻化する事業承継問題の解決に向けてサービスを拡充します。



◆概要
株式会社アストラッドは、オーナーの高齢化などによる事業承継問題をM&Aという手段でオンラインを活用して解決すべく、売り手と買い手がオンライン上でマッチングできる国内最大級のM&Aマーケット「TRANBI(トランビ)」を設立、運営しています。
2011年7月にサービスをスタートして以来、着実にユーザー数、登録M&A案件登録数、そしてマッチング数を順調に伸ばしてきました。
2016年12月にサービスをリニューアルを契機に、ユーザー数、登録M&A案件登録数、マッチング数の増加を加速させ、累計マッチング数が2017年9月に2,000件を突破しました。
これは2016年9月の累計マッチング数と比較し+389%と急激に成長しています。

また、2017年9月27日現在ユーザー数は4,657名(YoY+122%)、累計M&A案件登録数は786件(YoY+114%)となっております。

弊社では今後もサービスの拡充と、使いやすさの改善などを行い、2018年中にマッチング数10,000件を目指します。


[画像1: (リンク ») ]


◆背景
団塊世代の創業経営者たちが70歳代を迎え、事業承継問題は日本社会が抱える深刻な課題となっています。帝国データバンクの調査によると、2016年の社長の平均年齢は59.3歳となり、過去最高を更新しました。このように経営者層が超高齢化時代に突入した結果、2016年に休廃業・解散した企業数2万4957件のうち経営者年齢が60代以上の企業が7割を占め、さらには2016年の社長交代率は4%未満で推移しています。また、休廃業・ 解散した企業を後継者の有無で調べると、77.2%が後継者の定まらない状態で、既存の事業承継とは異なる仕組みが急ぎ求められています。

このような後継者不在の問題の解決のための主要な方法としてM&Aがあり、中小企業にとってM&Aの重要さは増す一方だが、既存のM&Aの手法として専門家に相談をして進める場合は、最低契約金額などの設定がある場合が多く、中小企業にとってはM&Aはハードルが高いものでした。一方、トランビはM&Aの一連のプロセスで最もコストを要する部分とされる買い手候補を探すという作業を、インターネット上のオープンプラットフォームを活用することで、劇的に抑えることができるサービスとして提供しています。

ここ一年程でのサービスの成長を鑑みるに、ますますこの需要は高まるものと考えられます。
[画像2: (リンク ») ]

■TRANBI(トランビ)
オンライン上で事業の買い手と売り手のマッチングを行う国内最大級のM&Aマーケット。
(リンク »)
ユーザー数 3,900以上
累計マッチング数 1,500件以上
累計案件数 660件以上
公開中の売り案件 300件以上(2017年7月24日現在)

■本件に関するお問合せ
株式会社アストラッド 広報担当:平塚
電話:03-6869-8193
メールアドレス:ps_support@tranbi.com
FAX:03-6869-5455

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]